登山を本格的に始めようと決意。まずはハイキングから | 小笠山 掛川

前から登山には興味あったのですが何から始めていいか分からずにいました。素人が無謀なことして事故るの心配だし。荷物も何を用意すればいいのか分からないし。

すると知り合いで最近登山を始めた方がいて相談にのってもらえました。その方は地域の登山会に入って月に2回ほど登山に行く他に、登山ガイドの先生にお願いしていろんな山に連れて行ってもらってるとか。

今の自分の生活では月2回の登山はスケジュール的にちょっと無理なので、時間に融通のきくガイドの先生にお願いすることにしました。

まずは挨拶と今後の予定を相談するためにアポをとると、「では近くの山にハイキングにでも行きなが相談しましょう」とのこと。挨拶と相談でハイキングとはさすが山男。でもちょうど涼しくなってきて過ごしやすい時期なので楽しいかも。ということで掛川市 小笠山に行って来ました。

愛野駅でガイドの先生と待ち合わせ。先生は60代くらいの気さくで優しそうな方でした。23歳の時から登山をはじめてヒマラヤなんかにも登ってたとか。50代の時に仕事を辞めて登山ガイドとして生計を立てているとのこと。挨拶もすんだところで出発。まずは富士見台霊園の駐車場に車を止めてそこから歩いて行くことに。

 

小笠山ハイキングコースの地図です。今回は尾根道を通って頂上まで行くことにしました。片道で1時間半程の道のりです。

 

アスファルトで舗装された道を歩いて行きます。

 

灌漑用のため池を見ながら進んでいきます。

 

駐車場から15分程行くと小笠山の道標が見えてきました。舗装された道はここまで。ここから尾根道を歩いて行きます。ちなみにこれからも道の至るところに道標があるので、それを頼りに行くと安心です。

 

ハイキングだと聞いていましたが、結構普通な山登りでした。いや、これは自分の体力がないだけか。先生がゆっくり歩いてくれるので、それほど大変ではありませんでしたが。それにしても掛川にこんな良い山があったんですねー。

 

途中休憩したり、植物の説明聞いたりのんびり進んだので2時間程で頂上に到着~。

 

頂上から少し行ったところに展望台がありました。かすかに富士山が見えます。写真では分かりにくいですが。ちなみにこの間買ったiPhone5のパノラマ機能で撮った写真です。

 

展望台で先生がお湯を沸かして珈琲を入れてくれました。これが美味しかった!

珈琲飲みながら登山のことを色々相談しました。無理のない程度で、楽しみながら登れるような山を登って行きましょうということになりました。まずは11月の始めに紅葉を楽しみながら富士山が見えるような山に日帰りで行く事になりました。それまでに最低、登山靴と雨具と登山服上下、リュックを用意するようにとのこと。出費がかさみますが、一度買えばそうそう簡単に登山辞めれないので自分を追い込むという意味ではいいかも。

ちなみに先生はプロのガイドなので、ガイドをお願いする時はお金を払ってお願いすることになります。大体2-3人でガイドお願いすると日帰りなら8000円から15,000円くらいと少し高いですが、まずは基本を教えて貰って、少し自信がついたら自分達で行くといいとのこと。今日一日簡単なハイキングでしたが、歩き方や、呼吸の仕方から、危険の回避の仕方、持ち物など学ぶこと多かったです。これからちょっとだけ本格的に登山に挑戦していきたいです。

まずは登山靴買いに行くぞうー!