工場を改装したフレンチのビストロ | ラ・ノワゼット (LA NOISETTE)掛川

掛川にあるフランス料理のお店です。住宅街の少し奥まった道にあるのでちょっと分かりにくかったです。お店の外観は何かの工場や倉庫のように見えますが、それもそのはずで、以前工場だった建物の1階を改装したそうです。

 

店内はオシャレでビストロ感あります。

 

 

 

15席程度でそれほど広くはありませんが、奥にちょっとした個室っぽい席もあるようでした。

 

ディナータイムは前菜 + メインディッシュのプリフィックスメニューとなります。スープ・デザート・コーヒーがついて3200円なのでフレンチのディナーにしてはお手頃です。

こちらは前菜です。

 

前菜はいくつかのメニューから選べます。こちらは違う前菜。食材は出来るだけ地元のものを使うのがモットーだそうで、野菜が新鮮で美味しかったです。

 

野菜をたっぷり使ったスープ。これ絶品で美味でした!

 

メインディッシュは牛ステーキでした。こちらも美味でした。しかもボリュームが凄い。

フレンチのお店ですが決して堅苦しくなく、ビストロ感覚でお手軽に美味しい料理を楽しむことができました。特に野菜が美味しくって、シンプルは料理にあっていたと思いました。掛川にこういうお店ってあんまりないので、いいお店を見つけました。ちょくちょく利用することになりそうです。

 

関連ランキング:フレンチ | 掛川駅


掛川でてんぷら |佐一 掛川

IMG_7207

こちらも来店したのは去年になります。天ぷらのお店です。掛川で本格的な天ぷらが食べれるお店が出来たのは嬉しいです。

 

IMG_7205

IMG_7206

IMG_7198

IMG_7200

IMG_7203

IMG_7204

IMG_7208

お昼のランチを頂きましたが、全体的に綺麗でヘルシーな料理です。お客も女性が多かったです。

店名 佐いち
TEL・予約 0537-21-0922
住所 静岡県掛川市緑ケ丘2-14-21
営業時間
[火~土] 11:30~13:30、17:30~21:00
[日] 11:30~13:30
定休日 日曜日の夜・月曜日

 

 


静岡よみうりカントリークラブ 

IMG_5976

4ヶ月ぶりにラウンドしてきました。
朝から寝 坊して練習する時間なくスタートして、アイアンはシャンク止まら なくて、途中からアプローチもシャンクでるようになったけど楽しかったです。

静岡よみうりカントリークラブは初めてだったけど綺麗で手入れが行き届いていて気持ちよく回れました。梅雨の時期のため朝は少し小雨が降っていたのですが、そのせいでお客がすくなかったのか、待ち時間ほぼなくラウンドできました。

コースはちょっと距離短めですが、アップダウンがあってフェアウェイも狭めなので攻めにくいです。グリーンも小さいので正確なショットが必要でした。

それにしても雨がすぐ止んでよかったー!

ちなみに、さすが「よみうり」だけあって、こんなものが販売されていた。「読売巨人軍初公認本格焼酎 『強くあれ、巨人』」。

IMG_5981

所在地 〒436-0225静岡県掛川市家代1188
連絡先 TEL:0537-26-2111
練習場
あり
打席数:12
30球 300円
ドライバー利用:可
コースボール使用:レンジボール
アプローチ練習場:あり
バンカー練習場:あり

静岡よみうりカントリークラブ ~静岡県掛川の美しい丘陵にレイアウトされたゴルフコースです~


登山を本格的に始めようと決意。まずはハイキングから | 小笠山 掛川

前から登山には興味あったのですが何から始めていいか分からずにいました。素人が無謀なことして事故るの心配だし。荷物も何を用意すればいいのか分からないし。

すると知り合いで最近登山を始めた方がいて相談にのってもらえました。その方は地域の登山会に入って月に2回ほど登山に行く他に、登山ガイドの先生にお願いしていろんな山に連れて行ってもらってるとか。

今の自分の生活では月2回の登山はスケジュール的にちょっと無理なので、時間に融通のきくガイドの先生にお願いすることにしました。

まずは挨拶と今後の予定を相談するためにアポをとると、「では近くの山にハイキングにでも行きなが相談しましょう」とのこと。挨拶と相談でハイキングとはさすが山男。でもちょうど涼しくなってきて過ごしやすい時期なので楽しいかも。ということで掛川市 小笠山に行って来ました。

愛野駅でガイドの先生と待ち合わせ。先生は60代くらいの気さくで優しそうな方でした。23歳の時から登山をはじめてヒマラヤなんかにも登ってたとか。50代の時に仕事を辞めて登山ガイドとして生計を立てているとのこと。挨拶もすんだところで出発。まずは富士見台霊園の駐車場に車を止めてそこから歩いて行くことに。

 

小笠山ハイキングコースの地図です。今回は尾根道を通って頂上まで行くことにしました。片道で1時間半程の道のりです。

 

アスファルトで舗装された道を歩いて行きます。

 

灌漑用のため池を見ながら進んでいきます。

 

駐車場から15分程行くと小笠山の道標が見えてきました。舗装された道はここまで。ここから尾根道を歩いて行きます。ちなみにこれからも道の至るところに道標があるので、それを頼りに行くと安心です。

 

ハイキングだと聞いていましたが、結構普通な山登りでした。いや、これは自分の体力がないだけか。先生がゆっくり歩いてくれるので、それほど大変ではありませんでしたが。それにしても掛川にこんな良い山があったんですねー。

 

途中休憩したり、植物の説明聞いたりのんびり進んだので2時間程で頂上に到着~。

 

頂上から少し行ったところに展望台がありました。かすかに富士山が見えます。写真では分かりにくいですが。ちなみにこの間買ったiPhone5のパノラマ機能で撮った写真です。

 

展望台で先生がお湯を沸かして珈琲を入れてくれました。これが美味しかった!

珈琲飲みながら登山のことを色々相談しました。無理のない程度で、楽しみながら登れるような山を登って行きましょうということになりました。まずは11月の始めに紅葉を楽しみながら富士山が見えるような山に日帰りで行く事になりました。それまでに最低、登山靴と雨具と登山服上下、リュックを用意するようにとのこと。出費がかさみますが、一度買えばそうそう簡単に登山辞めれないので自分を追い込むという意味ではいいかも。

ちなみに先生はプロのガイドなので、ガイドをお願いする時はお金を払ってお願いすることになります。大体2-3人でガイドお願いすると日帰りなら8000円から15,000円くらいと少し高いですが、まずは基本を教えて貰って、少し自信がついたら自分達で行くといいとのこと。今日一日簡単なハイキングでしたが、歩き方や、呼吸の仕方から、危険の回避の仕方、持ち物など学ぶこと多かったです。これからちょっとだけ本格的に登山に挑戦していきたいです。

まずは登山靴買いに行くぞうー!

 

 

 

 


掛川駅近くのオープンキッチンのイタリアン | ATELIER_M.O.F

掛川駅からすぐ近くにあるイタリアンのお店「ATELIER_M.O.F」に行って来ました~。
IMG_3108.jpg
店名 ATELIER_M.O.F (アトリエ エム.オー.エフ)
TEL 0537-23-4322
住所 静岡県掛川市中央1-4-15 望月ビル 2F
営業時間
 (月~金)
  11:30~14:00
 (土、日 祝)
  11:30~15:00
  17:30~22:30
定休日 毎週火曜日 (貸切に限りご相談営業)
平均予算
 [夜] ¥8,000~¥9,999| [昼] ¥3,000~¥3,999
予約 予約可
席数 28席 (貸切は15名様から可)
駐車場 有(専用駐車場2台)
お店に入るといきなりオープンキッチンが目に入ります。調理してるところが目の前に見れてなんとも新鮮!
店内はけっして広いわけではないですが、オープンキッチのせいで広々と感じます。
IMG_3110.jpg
IMG_3112.jpg
メニューはコースのみでした。2000円のコースと3000円台のコースと5000円台のコースがあります。2000円のコースは平日のみ。5000円のコースは要予約だそうですが、食材の都合がつけばその場でも注文可能なこともあるそうです。この日は3000円台のコースを注文しました。
IMG_3111.jpg
地元の野菜を使ったバーニャカウダや、フルーツトマトと苺のサラダなど、とにかく野菜が美味しかったです。なんか静岡の料理屋さんは野菜がどこも美味しい気がする。静岡って野菜も果物も魚も美味しくって最高ですよね!
IMG_3118.jpg
IMG_3120.jpg
IMG_3119.jpg
IMG_3121.jpg
土曜の昼に行ったのですが、そこそこの客入りでした。調理はシェフが一人で作ってるので料理出てくるのに結構時間がかかります。のんびりと過ごしたい時にオススメですね~。できれば平日のランチがお得な気がするのですが、仕事があるのでまず行けないですっ。残念~。


ちょっと梅を愛でに行って来ました | 掛川 龍尾神社

2012/3/3 掛川の龍尾神社の梅がキレイというので、ちょっと梅でも愛でに行こうと行ってきました。
DSC02972.jpg
入園料500円払って庭園に入ると梅と梅を愛でに来た人でいっぱいでした。昨日までの雨が上がって気温も暖かくなったため、そこそこ梅の花が咲いて良い香りで満ちてました。満開になるのは3月5日~10日あたりだそうです。もう一週間遅ければちょうど満開で見頃だったんですね。
いやー風流ー!
DSC02939.jpg
DSC02943.jpg
DSC02967.jpg
DSC02929.jpg
DSC02928.jpg