念願かなって孤独のグルメのアノ店に行ってきた |第一亭 横浜 日ノ出町

IMG_9137

人気グルメドラマの「孤独のグルメ」にはまっています。中年男性がただ一人で黙々とモノを食べるだけなのに、なんであんなに魅入ってしまうのでしょう。食べるってことはそれだけ、本能に訴えかけてくるものがあるのでしょうか。

そんな孤独のグルメに出てくるお店はどれも美味しそうで、一度行ってみたいと思わせるお店ばかりなんですが、その中でもずっと心に残って是非行ってみたいと思っていたお店があります。

孤独のグルメSeason3の第二話「神奈川県横浜市日ノ出町のチートのしょうが炒めとパタン」で登場したお店の「第一亭」です。

 

IMG_9136

訪れたのは2015年11月になります。ちょうどお昼の開店時間のギリギリでした。駅から歩いてすぐですが、大通りから細い道に入るので少し迷いました。

「豚足・豚耳・豚尾・豚舌・豚頭肉」っと豚豚豚の看板が目印です。

 

IMG_9138

開店してすぐだったので、待たずに席に着くことが出来ました。でもこの後すぐに満席になって客待ち状態でした。お店はカウンター席とテーブル席の他に奥に座敷席もあります。

 

IMG_9139

注文は番組内で出てきたのを一通り頼みました。豚舌です。ネギと味噌でいただきます。

 

IMG_9140

そしてチートの生姜炒めです。チートというのは豚の胃袋のことです。この胃袋思っているよりもずっと柔らかいです。生姜が効いててさっぱりと旨いです。

 

IMG_9141

豚足です。ゼラチンがぷりぷりです。これも味噌でいただきます。

 

IMG_9142

ホルモン炒めです。ゴハンが欲しくなる味です。

 

IMG_9143

そしてこれが有名な「パタン」です。麺に叩いてつぶしたニンニクをまぶしてタレで味付けされています。付け合わせでスープがついているのですが、このまま麺を食べても良いし、スープに付けて食べても良いです。ちなみに「パタン」というのはニンニクを包丁で叩いてつぶすときの音が名前になったとのことで、もともと賄い料理だったそうです。お味はタレのシンプルな味付けにニンニクの辛味がアクセントとなってて、優しい素朴な味です。でもニンニクはよく効いているので食べ終わった後はかなり口臭きついです。

TV見て食べたかったのがパタンとチートの生姜炒めでしたが、念願かなって満足です。どちらも想像していた通りで期待を裏切らないお味でした。こういうお店が家の近くにあればいいのになぁ。孤独のグルメは他にも気になるお店がたくさん取り上げられているので、また順番に巡ってみたいと思います。

 

関連ランキング:台湾料理 | 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅


敦煌(トンコウ) 横浜 関内

内科認定医試験にせっかく横浜に来たので中華を食べないと!
ということでホテルの近くで安くて美味しそうなところを探して見つけたのがここ。

IMG_7440

店内はちょっと雑多で街の中華屋さんという風情です。中国人の店員さんが対応してくれます。お店は喫煙可のため、隣でタバコ吸ってる人がいて少し残念でしたが、まあしかたないですね。

IMG_7437
着いたのがお昼だったので、ランチ定食をやってました。担々麺とチャーハンのセットを注文。値段は800円位?だったかな。
担々麺は辛いですが、それ以上にスープに旨味があります。ついつい、スープを全部飲んでしまう味です。チャーハンもついてお得ですね。

IMG_7441

 

お昼のランチが美味しかったので、ついつい夜も来てしまった。夜は24:00頃までやってるので有難いです。
夜でも定食やってます。写真は茹で鳥に辛味のソース和えたもの。

IMG_7443
定食のゴーヤと豚肉炒めです。ご飯とスープと杏仁豆腐がついて800円位です。コストパフォーマンス高いです。

四川料理のお店なので、麻婆豆腐が美味しいと有名らしいのですが、今回は食べれませんでした。安くて早くてお腹いっぱいになる、こういうお店が大好きです。

店名 敦煌 (トンコウ)
ジャンル 四川料理、ラーメン
TEL 045-253-1361
住所 神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル 1F
営業時間 11:00~24:00(L.O.)


ホテル・アルファ-ワン横浜関内

内科認定医試験を受けに行った時に宿泊した宿。
宿から会場のパシフィコ横浜まではタクシーで10分程度でした。
ホテルのフロントとコンビニが隣接しているので便利。値段も安いし、食べる所もまわりに色々あって○。

宿の近くの敦煌(トンコウ)という中華がオススメ

ホテル・アルファ-ワン横浜関内 – 宿泊予約は<じゃらん>