ドイツ旅行記9~地下鉄

ベルリン・フランクフルトの移動は地下鉄が便利でした。
地下鉄というとニューヨークなんかのかなり物騒なのを想像しますが、
ベルリンの地下鉄は至ってキレイで安全です。
ベルリンに限らずドイツはどこも治安良さそうで、
ドイツ人は親切で礼儀ただしかったです。
お店に限らず、道行く人々も。
フランクフルトの地下鉄はちょっとだけ雰囲気悪かったけど、
それでも全然大丈夫でしたよ~。


道に大きく「U」とか「S」とかの看板が
地下鉄の入り口です。
地下鉄の乗り方は、
まず路線表で乗る駅と、降りる駅を調べます。
持っていった「地球の歩き方」に
ベルリンとフランクフルトの路線図が載っていて重宝しました!
線路はSバーンとUバーンがあって、
それぞれS3とかU6とか路線番号が書いてあります。
地域がA,B,Cと分かれていて
地域によって料金が決まっています。
同じ地域内であれば、
地下鉄、バス、トラムどれに乗っても料金は同じです。
何人分かまとめて買うと割引されてお得でしたよ。
「5人グループ1日乗り放題」というチケットがあって、
かなりお得な料金だったのでオススメです。
ホームに券売機があるので、
該当する地域を選んで料金を支払います。
券売機のすぐ隣に刻印機があるので、
ガチャっとハンコを押してもらいます。
あとはこの切符持ってれば、
勝手に電車乗っていいです。
とくに改札で切符見せたりは必要無いです。
説明聞くだけではややこしいと思いますが、
実際使ってみるとなんとかなりました。
っといっても2回程反対方向の電車に乗って、
次の駅で慌てて乗り換えましたが。。
それでも地下鉄の電車は路線にもよりますが、
3分間隔とかで出ているので心配いらないです。

日本の電車のように改札が無くって、
券が無くても電車に乗れてしまうんですが
見つかるとかなりの罰金が必要だそうです。
ちなみに私達が何度か利用しましたが、
一度も切符の確認は無かったです。



↓ランキングクリックお願いします

地球の歩き方(A 14(2011~2012年)

地球の歩き方(A 14(2011~2012年)
著者:ダイヤモンド・ビッグ社
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です