琵琶湖で食べる老舗の鴨 |「鳥新」 長浜

写真 12-03-10 18 51 05
創業178年の老舗の鴨料理屋さんです。
もともとは琵琶湖でとれた魚を狙って集まってきた鴨を捕まえたのが始まりだとか。今では琵琶湖が禁漁になったため、他所でとれた野生の鴨を使ってるそうです。
店名 鳥新 (とりしん)
TEL 0749-62-0501
住所 滋賀県長浜市南呉服町9-17
営業時間 11:00~20:00(予約制)
定休日 火曜日
予約 完全予約制
ここで鴨鍋を頂きました。11000円とまずまずのお値段です。
まずはつきだしで鮒の子付きのお刺身がでました。琵琶湖で鮒というと鮒ずしの強烈な匂いの印象が強いです、食べてびっくり。お刺身が新鮮なのか臭みが無くって美味しい!
写真 12-03-10 18 57 08
鴨鍋はお店の人が付いて解説しながら作ってくれます。まず鴨の骨からとった出汁汁を入れます。その後に軟骨をペーストにしたものを小さく団子にして入れます。この軟骨から出汁が出て美味しくなるんだそうです。その後はネギや白菜、豆腐、糸こんにゃく、湯葉、セリをいれ、砂糖と醤油で味を付けます。野菜の上に鴨肉をのせて軽く火がとおったら溶き卵絡めていただきます。
写真 12-03-10 19 17 54
鴨肉が旨い!!
今まで天然の鴨を食べたことはあるんですが、格段に味が違います。くせや臭みが無くって、上品で香りがいい。なんでも野生の鴨の中でもより直ぐった鴨を選んでいるそう。50羽獲って使うのは5匹位だとか。しかも鉄砲を使うと血が回って味が落ちるので、網で獲ったのしか使わないそうです。
鴨肉は部位が色々あってそれぞれ微妙に味わいが違いますが、ロース(?)っぽい部分を軽くシャブっと火を通して食べるのが一番美味しかったです。生過ぎずちょっと火がとおった位が肉の旨みが味わえて美味しかった。
写真 12-03-10 19 12 08
味付けは出汁と砂糖と醤油で、溶き卵に絡めて食べるので関西風のすき焼きっぽいですが、味付けはもっと上品で薄味です。卵に絡めない方が最初は鴨の味が味わえて良かったです。
またネギが美味しかった。セリも鴨肉に合いますね。鴨の出汁を十分に吸った野菜はそれだけでごちそうです。
ひと通り鍋を味わった最後は餅を入れていただきます。近所の餅屋さんに毎日作ってもらってる餅を、かなりとろとろに煮ていただきます。出汁をたっぷりすってもうたまりませんでした。
写真 12-03-10 20 12 10
追加料金を払うとさらに雑炊にしてくれます。もちろん注文。お店の方が卵やネギを入れてくれて美味しそうに作ってくれます。出汁を一滴残らず最後まで味わい尽くすことができもう大満足でした。
写真 12-03-10 20 28 56
この店はかなり常連さんが多いそうで、特に1月~3月のシーズンは予約とれないこともあるとか。東京から一泊して食べに来る人も多いとか。芸能人もよく来るそうです。確かにそれだけの価値はある店でした。
こりゃまた絶対に食べに行きたくなるなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です