京都の老舗で鱧と竹の子 | 三栄 

去年のGWにこの三栄で竹の子料理と鱧料理を食べたんですが、そのあまりの美味しさが忘れられなくて今年もまた来ちゃいました。
IMG_3473.jpg
場所は阪急百貨店を少し南に下った路地にあります。店構えは目立たないので、初めての時は少し探しましたが今回は楽々到着。店内は白木のカウンターとテーブル席があります。キリッとしてやや寡黙そうなご主人と親切な奥さんが出迎えてくれます。
確か去年もちょうど鱧料理を始めた日だったのですが、偶然にも今回も鱧料理開始日でした。毎年4月末から鱧の時期になるんですね。
「鱧はまだ時期は早いんですが、美味しいですえ」と勧められて鱧コースを注文。
コースは前菜、鱧落とし、骨せんべい、鱧照焼きと胡瓜の酢の物、京野菜焚合せ、鱧の天麩羅、鱧しゃぶ小鍋、鱧寿司とこれでもかと鱧を味あわせてくれます。料理毎に鱧の味わいが全く異なり、なんというか一品一品が輝いてるというや感動があります。カウンターの向こうではご主人が鱧の骨切りをする音が聞こえてきてなんとも夏らしい気分になりました。
また連れが竹の子コースを注文していたのですがこれもまた絶品でした。実は前日に長岡京の竹の子料理や「錦水亭」にいって美味しい竹の子を存分に食べてきていたのですが、こちらの竹の子料理も匹敵するくらい美味しかった。むしろ料理としてみると、こちらの方が上かと。錦水亭の竹の子自体はさすがに新鮮で美味しかったのですが、大きな料理屋だと一品一品まで手が掛けられないのでしょうか。その店この三栄はご主人と息子(?)さんの二人で調理されているので、完成度が違うんだと思います。立地や値段を考えると、竹の子はこの三栄さんで味わう方がいいかも。(もっとも錦水亭はあの長岡天満宮の景色や雰囲気を味わいながら竹の子味わうのが楽しいのですが)
立地も街なかで便利なところにあり、値段もコースで7000円程度と料理の質を考えると十分すぎる位お手頃です。これから京都行く度に訪れたいお店です。
IMG_3476.jpg
IMG_3477.jpg
IMG_3480.jpg
IMG_3493.jpg
IMG_3481_20120504180343.jpg
IMG_3488.jpg


店名 京料理 鱧料理 すっぽん鍋 三栄
TEL 075-351-6992
住所 京都府京都市下京区河原町四条下ル二筋目東入ル
営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00)
16:30~21:00(L.O.20:30)
定休日 月曜
予約 予約可
個室 有
席数 30席 (カウンター8席、テーブル8席、座敷2~14名様まで)


2 thoughts on “京都の老舗で鱧と竹の子 | 三栄 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です