バリ島旅行記 2日目 | ウブド散策 その1

朝ごはん食べた後は部屋でエステをお願いしました。今回ディシニに宿泊した特典で150分のエステが付いていたのです。たっぷり2時間半、もんだりすり込んだりこすったり包んだりしてもらいました。エステなんてほとんど体験ないので比較対象がないのですが気持ち良かった。これは病みつきになりそう。

お昼ゴハンをホテルの近くで簡単に済ませて、午後からはウブドの散策にでかけました。旅行会社のオプションツアーを申し込んでいたので、現地人のガイドの方が車で迎えにきてくれました。

クロボカンからウブドまでは車で片道1時間20分位の道のりです。道中ガイドの方がしきりに銀細工のお店に寄ろうと勧めてきたのですが興味無かったのでキッパリとお断りしました。その代わりに布製品のお店と籠製品のお店に行きたかったので、寄ってて行くことしました。ウブドに行く道中に工芸の村がたくさんあって、良いモノが安くで売ってるそうです。銀細工の店も別に怪しい店ではなかったと思うんですが。
ガイドブックによるとバリ島はガイドによるキックバックが明確にルール化されているんだそうです。だからガイドさんがお店を紹介するのは普通のことで、特に悪どい客引きってわけでもないみたいです。


手書きの染物の工房です。


こちらは籠製品を手作りしている店。手作りした後、5日程日に干して、その後窯でいぶして作るそうです。


たまたま日本の雑貨業者の方が仕入れに来ていて大量に購入されていたので少しお話ししました。この店は丈夫で色がキレイで安いのでよく日本から仕入れにくるそうです。確かにどの商品も安かったです。だいたい日本だと2〜3倍位の値段で売るとか。ホントはもっとたくさん買いたかったけど、籠製品ってかさばるので持って帰るのが大変そうなので泣く泣く適当なところで断念しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です