バリ島旅行記 2日目 | ウブド散策 その2 ショッピング

ようやくウブドに到着。まずはモンキーフォレストに行きました。


ここは森が公園のようになっていて、中に猿が300匹程飼われているんだそうです。


森の中を歩いて行きます。最初に注意されたのですが、食べ物持って歩いていると猿がたくさん襲ってくるから辞めた方がいいそうです。でも入口では猿にあげるたものバナナを売ってる人がいました。。あとメガネかけてると猿が奪っていってしまうことあるので注意だそうです。幸い私は大丈夫でしたが、メガネ無いとこの先、旅を継続できない程目が悪いのでヒヤヒヤしながら歩いてました。


そうこうしてると早速第一猿発見。人に慣れているのかあんまり逃げません。


ここの猿は日本の猿と違ってシッポが長いです。そして頭がモヒカンのようになっています。こういう髪型の人、知り合いにいた気がするんですがどうしても思い出せませんでした。


公園の中にはたくさん像があります。


中には見猿、聞か猿みたいな像も。


モンキーフォレストから出ると、前の道には雑貨や洋服などを扱うお店がたくさんあります。この道はウブド王宮までずっと続いていて、ちょっとお店のぞきながら歩いていたらあっと言う間に2時間位経ってました。
バリは基本的に日本に比べて物価が安いので、雑貨は変わった面白いものが安く買えます。服は少し良いものだと割りと普通の値段であんまりお得感がなかったです。工芸品なんかはこういうところで買うよりは、ちょっと足をのばして工芸の村に行った方がホンモノを安くで手に入れられると思いました。


ようやくウブド王宮に到着。日中は結構暑い。王宮はこの後、レゴンダンスを観に行く予定なので今は中に入らずスルー。王宮前にはウブドマーケットがあるはずなのですが、ちょうどこの時期改装中で、少し東の方に店を移していました。歩いてすぐです。


ウブドマーケットです。狭い場所に大量の商品が積んであり、たいへんな人混みです。


商品はたいてい値札が付いていないので値段は交渉になります。日本人は必ずふっかけられるので値引き交渉は必須です。


ロレックスの時計が売っていたので(モチロン偽物)冷やかしでいくらか聞いたら9000円でした(笑)その値段だといらないと言って立ち去ろうとしたらドンドン値段が下がって、背中越しに1000円まで下がったのが聞こえた。いったいどこまで下がったのか。こういう交渉しながら買い物するのもまた楽しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です