九州温泉巡り | 奴留湯温泉~黒川温泉

九州旅行1日目は熊本の「はげの湯温泉 わいた山荘」を予約していました。宿に着く前にいくつか立ち寄り温泉に寄って行くことに。

熊本県に入ってまず立ち寄ったのがここです。

奴留湯温泉 共同浴場 (立ち寄り)
住 所 熊本県阿蘇郡小国町北里2284
0967-46-2111

IMG_5278

温泉通に名湯として有名だというこの温泉ですが、宿泊施設は無く共同浴場が一つあるのみだそうです。この共同浴場も管理人はおらず、料金箱に入浴料を自分で入れる方式。なんというのどかさ。IMG_5280

私が到着したのは13:30頃だったんですが地元の方が一人入浴されてました。挨拶しながらお湯に浸かると、、「ぬるい!!!」 2月にはいるお湯としては、あり得ないほどぬるいです。お湯に使った瞬間身震いするほどのぬるさです。それでも我慢しながらお湯に使っていると、身体に細かい泡がまとわりついてきて、じわじわと肌を刺激する感覚が。さすが名湯として有名なだけあります。夏とかもう少しあたたかくなってからなら、ぬるいお湯に長い時間使っておられて最高なんだろうなぁと思いましたが、冬にはちょっと向かないかもしれません。(ちなみに後から知ったのですが、地元の方が入るために夕方になると加温していい湯加減になるそうです。私が入ったのはちょうどその前で1番ぬるい時間帯だったんですね。勿体なかった。)IMG_5282

奴留湯温泉を後にして黒川温泉へ。次に立ち寄るのは黒川温泉の「山みず木」です。

黒川温泉 山みず木
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392?2
0967-44-0336

黒川温泉 旅館 山みず木 オフィシャルサイト

黒川温泉といえば超有名温泉であり、大自然を満喫できるような露天風呂を備えた宿がたくさんあります。入浴手形を購入すると3ヶ所まで選んで入浴することができるそうですが、今回は時間の都合から1ヶ所のみで我慢しないといけなかった。残念すぎる。IMG_5290

露天風呂のフロントで料金を支払って、敷地内を歩いてい温泉に向かいます。大きな露天風呂はすぐ側に川が流れていて大自然を満喫できます。それにしても凄い湯量はさすがです。立ち寄り湯は14時からで、私が着いたのがちょうど14時位だったので最初は大露天風呂を独り占め状態でした。でも、すぐにたくさん人が入ってきた。さすが人気の温泉ですね。IMG_5288

黒川温泉を後にして、今夜の宿のはげの湯温泉「わいた山荘」へ向かいます。


One thought on “九州温泉巡り | 奴留湯温泉~黒川温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です