九州温泉巡り |別府 観海寺温泉 「いちのいで会館」

IMG_5438

続いて別府八湯から観海寺温泉 「いちのいで会館」へ。観海寺(かんかいじ)温泉は、山の斜面の古い街道沿いにある温泉街で、別府湾を見渡せ大変景色がよいです。

今回訪れた「いちのいで会館」は元々料理の仕出し屋さんだったのが、温泉が湧いたので料理とお風呂を提供するようになったそうで、現在では食事をすると温泉に入らせてくれるようになっているそうです。せっかくどこかで昼食を摂るなら、温泉も入らせてくれるところの方がお得!っということで行ってみることにしました。車でけっこうな坂道を上がっていった先にようやくいちのいで会館が見えてきました。

1階が仕出しやの調理場になっており、食事客は2階にあがります。まず最初に温泉に入ってから食事と説明を受ける。温泉は露天風呂のみで、岩風呂の「金鉱の湯」と別府湾を一望できる「景観の湯」の2つがあり、日替わりで男女が入れ替わるようになってるそうです。お湯は本当に綺麗なコバルトブルーで、それだけで嬉しくなります。お店の方からは、大きな浴槽はぬるいと聞いていたのですが、確かに温水プールよりもぬるい位でした。でもせっかく来たのだからと手前の小さい浴槽に入って、のぼせてきたら大きい浴槽で泳いで交互浴しました。

食事のメニューはだんご汁定食のみ。夏期(5月~8月)は松花堂弁当、冬期(9月~4月)はだんご汁定食となっているそうです。料金は入浴料と併せて1470円位だったかな(?)料理に期待して行くとちょっとがっかりするかもしれませんが、だんご汁はすだちが入っていて美味しかったです。今回の旅行で何回かだんご汁を食べたけど、ちょっとずつ味が違うけどどれも美味しかったなぁ。

ちなみに、だんご汁ってのは大分の郷土料理で、味噌やしょうゆ仕立ての汁に、平べったいうどん様の麺とごぼう、にんじん、しめじ、豚肉などが入っています。だんごという名前ですが別に団子は入ってないです(最初食べるまで知らなかった)。山梨のほうとうに似てますが、ほうとうよりも優しい味がして、量もあんな馬鹿みたいに多くないし、どこで食べても値段が安かった。

IMG_5442

「いちのいで会館」
所在地 大分県別府市上原町14-2
0977-21-4728
営業時間 11時~17時
休業日 休みなし


One thought on “九州温泉巡り |別府 観海寺温泉 「いちのいで会館」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です