源泉 上九の湯 |山梨県 上九一色村

釈迦ヶ岳、黒岳の登山の帰りにひと風呂浴びに立ち寄りました。 地元の人達が利用する公共浴場という感じが漂ってますが、この日はGWだったためかなりの人で賑わってました。地元の人が会話してるのを聞いていると、普段は2-3人程度しか居ないとおっしゃってました。 お湯は温度は適温で癖のない透明のお湯です。やや塩分があります。内湯の他に露天風呂もあって、こちらはジャグジーになっています。すこし塩素のニオイがして残念ですが、のんびり長湯できるお湯でした。 ☆営業時間  4月~11月 10:00~20:00(受付19:... 続きを読む

釈迦ヶ岳(1641m)、黒岳(1793m) |山梨県

今月は山梨県の釈迦ヶ岳、黒岳に登山に行ってきました。 芦川村・どんべえ峠(9:15~10:15)  ↓ 府駒山(10:45)  ↓ 釈迦ヶ岳(11:30~12:00)  ↓ どんべえ峠(13:20)  ↓ 黒岳(14:35~14:55)  ↓ どんべえ峠(15:40) どんべえ峠から釈迦ヶ岳に向かって出発。ブナやナラの林をおだやかに登っていきます。 どんべえ峠から釈迦ヶ岳は順調にいけば1時間程度の道のりです。 途中、すこし岩場がありますが特に危険はありません。変化があって楽しいです。子供でも大丈... 続きを読む

タンポポ | 映画

何度か観てるけど、やっぱり面白い。食とエロスって繋がるものありますね。山崎努がカッコイイ。宮本信子はなんだか老けて見える。渡辺謙が出てるけど若いっ! ちなみに、この映画は米国でも大ヒットしたんだって。へー。 タンポポ<Blu-ray> posted with amazlet at 13.05.19 東宝 (2011-11-25)売り上げランキング: 18,092 Amazon.co.jpで詳細を見る 内容紹介 伊丹十三監督全10作品、Blu-rayでよみがえる。 これはラーメンウェスタン... 続きを読む

三人の妻への手紙  |映画

ストーリー自体はなんてことない話なんだけど、会話が面白い。最後のオチもすごくストレートでひねりないんだけど笑えます。名作ってこういう王道をいくんですよね。 三人の妻への手紙 FRT-047 posted with amazlet at 13.05.19 ファーストトレーディング (2006-12-14)売り上げランキング: 57,217 Amazon.co.jpで詳細を見る 内容紹介 3人の若い人妻が遊覧船でピクニックに出かけようとしていたところに、見知らぬ女からの手紙が届いた。文面に... 続きを読む

ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡 |映画

南アフリカを舞台にバンドで成功するまでを描くドキュメンタリーというので、ブエナ・ビスタみたいなのを想像してたけど、路上生活する障害者が主役で、貧困・障害など中心に描かれててドラマ性の高い映画だった。この後、このメンバー達はどうなったのだろう? ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡 posted with amazlet at 13.05.19 アメイジングD.C. (2011-11-02)売り上げランキング: 53,385 Amazon.co.jpで詳細を見る 内容紹介 まだ、... 続きを読む

超高級料理を食べてしまった |京都 すっぽん料理 大市

食べに行ってきました。すっぽんです。 しかも、京都のアノ超有名高級店「大市」です。創業約330年で、17代続いている京の老舗です。 店名 大市 (だいいち) TEL・予約 075-461-1775 完全予約制 住所 京都府京都市上京区六番町364 営業時間 12:00~14:00 (L.O.13:00) 17:00~21:00 (L.O.19:30) 定休日 火曜日 場所は北野白梅町の辺りです。なんとも情緒のある店構えで、老舗感が漂っています。 店内に入ると古い京都の建物がそのままという感じです。お店... 続きを読む

今年も鱧と竹の子を食べに行きました |三栄 京都

京都には年1回、GW位しか帰らないのですが、その時にほぼ毎年行ってる店があります。 というのもちょうどGW頃に鱧が食べられる時期になるので、それ目当てに訪れます。 以前このブログでも書いてますが「三栄」という河原町にある老舗のお店です。 京都の老舗で鱧と竹の子 | 三栄  | とびうお日記 今回も鱧コースと竹の子コースを注文。相変わらず美味しかったです。ランチに行くの初めてだったのですが、今回はいつもより少し味付けが濃かったような気もしましたが。 それでもお造りや鱧のしゃぶしゃぶは絶品でした~。 持... 続きを読む

京都で新緑を楽しんできました |東福寺 ~ 霊雲院 ~ 芬陀院(雪舟寺)

4月末のGWに実家の京都に帰りました。せっかくなので新緑を楽しんできました。 「東福寺」 方丈の庭です。石と苔を市松模様に配した幾何学的な庭はモダンでアートです。 こちらも規則正しく幾何学的な模様を描く砂の庭です。 石庭の様子。風流です。 ぼんやり庭を眺めていると、心地良い風が吹いてきていつまででもここに居たくなります。 有名な三門です。ここの2階に上がると仏像がたくさんならんでいて、なかなかの異世界が広がっています。 通天橋。秋になると橋の両側が紅葉で真っ赤に色づいて、それ目当てに大混雑するそう... 続きを読む