屋久島6日目 屋久サバを食す | 「若潮」

今回の旅のスケジュールはコチラ

屋久島は魚が新鮮で美味しいです。中でも有名なのが「屋久サバ」、別名「首折れサバ」とも言われます。取ってすぐに首を折って血を抜くそうです。ここまで、この屋久サバを食べていなかったので、屋久サバ目当てに地元で評判の良い「若潮」に行きました。

店名 若潮 (ワカシオ)
TEL・予約 0997-42-2114
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦421-35
営業時間
11:30~13:30
17:30~21:30
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日休業)

お昼はセットメニューのみしかやっていないようです。「親父と息子の昼飯セット」で、にぎり8カンとおかずで地魚のポワレが付いて1500円です。値段はお得ですが、にぎりとイタリアンのセットというのが何とも不思議(?)な感じですが、セット名から想像するに親父がにぎりを作って、息子がイタリアンを作っているのでしょうか?この謎は最後まで謎のままでした。

念願の「屋久サバ」と対面です。好きなものは最初に食べるタイプなので、まず「屋久サバ」から頂きました。美味しいです。サバが新鮮でないとこうは食べれないですよね。その他のネタもどれも新鮮でしかも大きい。十分お腹が満足したところでイタリアンが到着です。こちらも魚は新鮮ですが、お寿司と食べるとあんまり合わないですね(笑)。でも値段もお手頃で、お寿司美味しいので人気なのも納得のお店でした。

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です