雪の白川郷は寒かった |白川郷 & 白川郷の湯

旅行3日目は飛騨古川の宿を出て白川郷へ。

DSC07696
有料の駐車場に車を停めて、橋を渡って歩いていきます。橋は雪が踏み固められてすべりそうで怖かった。

DSC07769
この日はすごい雪ですぐに靴が濡れてずっと冷たかった。。。雪の白川郷は情緒があっていいけど雪装備は必需品です。

集落は観光客用のお土産屋や食事処がたくさんあります。その中にいくつか中に入って見学できる合掌造りの建物があります。

DSC07726
見学可能は住居のひとつ「和田家」です。

DSC07725
雪の中の合掌造り。江戸時代から同じ景色だったと思うと感慨深いです。

DSC07736
建物の中は以外とひろびろとしています。外よりは暖かいですが、やっぱり寒いです。

DSC07734
囲炉裏があって昔ながらの生活の様子がうかがえます。

DSC07742
もう一つの合掌造り住居の「神田家」。

DSC07743
ちなみにさっきの和田家も神田家も、今でも実際に人が住んで生活をなさっています。家の住居の一部を見学させていただいてるのです。

DSC07745
囲炉裏が暖かい。

DSC07748建物の中には昔の道具などが展示されています。

DSC07755
建物の中は昼でも暗くいです。

DSC07761
2階の窓からみた白川郷の集落の様子

DSC07768
茅葺の屋根に雪が積もっています。これだけ茅葺が分厚いので、冬の寒さでも耐えれるのですね。

IMG_6870こちらは別の建物の中の囲炉裏。靴下まで濡れてグジュグジュだったので足を温めてました。

IMG_6872
中に入ると広いんですよね。ちょっとモダンでオシャレに見えます。

お昼は食事処の一つ「白水苑」で熊鍋と飛騨牛の棒葉味噌焼きを頂きました。温まった~。

白川郷の集落内には「白川郷の湯」という温泉施設があって日帰り入浴できます。最後にここで一風呂浴びて温まってから静岡へ帰りました。ちなみに白川郷には宿泊できる施設がいくつかあります。今度は泊まってみたいなぁ。

二泊三日の岐阜旅行でしたが、雪の岐阜を満喫出来ました。温泉入るには雪景色は最高ですね。ただ今度は雪装備用の靴を準備して行こうと心に決めました。
岐阜旅行記終わり。

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14
価格:840円(税込、送料込)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です