豊橋で素朴な菜めしと豆腐田楽を食べる |きく宗 豊橋

いつも登山の指導頂いている先生が、ロッククライミング中に転落して頚椎骨折の大怪我を負ったと連絡がありました。幸いにも麻痺などの症状なく経過は順調ということでホッとしましたが、なかなかお見舞い行けずにおりました。この週末はようやく仕事のお休みがとれたので、先生が入院している豊橋へお見舞へ。

ハローバンドと呼ばれる固定具で首が動かないように頭を固定されていましたが、身体は至って元気な先生の姿をみて一安心。10m程の高さから転落したそうですが、本人は落ちる瞬間の記憶はなく気づいたら救急車の中だったとか。落ちる前に何が起こったのか覚えていないそうで、前向性健忘症のような状態なのかも。怪我は第二頚椎骨折、第七胸椎骨折、右鎖骨と右肋骨を6本骨折、左肩甲骨骨折と多発骨折認めましたが、臓器や頭に問題なし。脊髄損傷もなかったので、神経学的後遺症もなく順調に改善しているとのことでした。

良かった。

おそらく2月中には退院できるそうで退院してからは、年齢も年齢なのでこれまでのような登山は辞めるが、我々と行くような日帰り登山は続けたいので、今後は登山仲間として一緒に山に行って下さいと先生からお願いされて恐縮するやら嬉しいやら。早く元気になってもらって、また一緒に山に行きたいです。

1時間くらいで病院を後にして、時間は13時頃でした。お腹も空いたし、せっかく愛知県の豊橋まで来たので、どこかでお昼を食べて帰ろう。ということで、菜めしと田楽で有名な「きく宗」へ行くことにしました。

IMG_6950

店名 きく宗
TEL・予約 0532-52-5473
住所 愛知県豊橋市新本町40
営業時間 11:00~20:00(LO)
定休日 水曜日(月1回連休)

創業約200年にわたって、菜めしと田楽を出してきたお店です。

IMG_6953
菜めし田楽定食1,785円を注文。豆腐の田楽7本に菜めし、香の物、お吸い物がつきます。

IMG_6954
自家製の豆腐の田楽。さすが愛知だけに濃厚な味噌がたっぷり塗られていて、真ん中にスッと一本練り辛子が引かれています。甘みのある豆腐に、味噌がよくあって美味です。

IMG_6955
こちらが菜めし。大根の葉を細かく刻んだご飯は見た目も綺麗です。素朴な味つけは、濃厚な田楽の味をさっぱりとしてくれます。

IMG_6951
田楽の食べ方。菜めしの上に田楽を乗せて食べる食べ方が紹介されてますが、私は別々に食べたほうが味が混ざらなくて良かったなぁ。

IMG_6956
食後に甘いものが食べたかったので、おしるこを追加で注文。

こういう素朴なものを美味しいと思えるのも、身体が健康だからだなぁと思った一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です