最強のふたり |映画

スラム街出身の黒人のが大富豪の介護役に選ばれて、最初は2人の住む世界の違いに戸惑いながらも友情を育んでいくという、なんともベタベタはストーリーですが、最期まで面白く観れたのは役者の魅力によるところが大きいと感じました。オペラを観劇した時に、舞台衣装を着て歌う役者をみて黒人のドリスが大爆笑するシーンは笑った。

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-03-22)
売り上げランキング: 1,085

【ストーリー】
ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ。何もかもが正反対のふたりが、事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ──だが、ふたりとも偽善を憎み本音で生きる姿勢は同じだった。
互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。だが、ふたりが踏み出した新たな人生には、数々の予想もしないハプニングが待っていた──。
人生はこんなにも予測不可能で、こんなにも垣根がなく、こんなにも心が躍り、こんなにも笑えて、涙があふれるー。

【キャスト】
フランソワ・クリュゼ
オマール・シー
アンヌ・ル・ニ
オドレイ・フルーロ
クロティルド・モレ

【スタッフ】
監督・脚本:エリック・トレダノ
オリヴィエ・ナカシュ
撮影:マチュー・ヴァドピエ
音楽:ルドヴィゴ・エイナウディ
編集:ドリアン・リガール=アンス
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
首から下が麻痺した大富豪とスラムの黒人青年の友情を描いたヒューマンコメディ。車椅子生活を送る大富豪のフィリップは、その気もないのに介護者面接にやって来た場違いな黒人青年・ドリスを採用するのだが…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です