雨と霧の竜ヶ岳

2014年8月17日に竜ヶ岳に登ってきました。
竜ヶ岳は去年の10月に登ったので2回目になります。

前回の記事はこちら

 

登山デビューは富士山を目の前に望みながらの登山でした | 朝霧高原 ~ 端足峠 ~ 竜ヶ岳  | とびうお日記

本日はあいにくの天気で全国的に雷雨の心配もあるとのこと。
朝起きたら曇り空だったので、なんとか行けるかな、ととりあえず朝霧高原に向かって出発しました。

8時前に朝霧高原道の駅に到着。
少し小雨が降っているものの、それ程強くもないため、行けるとこまで行ってみようと出発しました。

RIMG0022
鳥居の前に車止めのゲートがあって、その手前に有料の駐車場があります。そこに車を止めて出発したのが8:00頃でした。鳥居はくぐらず右手の道を進んでいきます。その後、もう1度分かれ道がますが、そこは左側へ進みます。

RIMG0028
少し開けたところに出ます。左側にフェンスがあって貯水湖になっています。雨がシトシト降って、霧もでています。

RIMG0029
道中は道標があるので、まず迷わないはずです。まずは端足峠を目指します。

RIMG0032
今回歩く道は東海自然歩道になります。

RIMG0033
ここからようやく、山道です。木々が茂っているので日の光が届かず薄暗いです。天気が良ければ、涼しくて気持ち良い道だと思います。

RIMG0037
40分程で分かれ道があります。まっすぐ進むと本栖湖に出ますが、ここを左手に曲がって山道をジグザグ登っていきます。

RIMG0042
9:10 端足峠到着。途中雨が強くなってきたので雨具を着ました。この端足峠から本栖湖に降りる道を竜ヶ岳に登る道に分かれます。

RIMG0046
端足峠からは比較的なだらかな道になります。高い木はなくなり、変わりに足元に笹が茂るようになります。天気が良ければ富士山や周りの山々を見ながら歩けるのですが、あいにくの霧で何も見えませんでした。しかも濡れた笹で下半身はびしょびしょになるし、山麓を上がってくる風は冷たくて体温をガンガン奪っていきます。でもここまでくればあともう一息です。

写真 2014-08-17 10 29 35
12:10 竜ヶ岳山頂到着。山頂付近は笹が濃くて道が無くなりかけるようなところもありましたが、なんとか到着しました。去年来た時は、山頂にたくさん人が居たのに、この日は本栖湖方面からもう一組到着しただけでした。

写真 2014-08-17 10 29 44
山頂から富士山が見えるはずなのですが、この霧で何も見えませんでした。山頂は一段と気温も低いので、そうそうに昼食をとって下山しました。10:40出発

11:10端足峠、12:00に出発地点に到着

前回は人数が多かったせいもありますが、5時間程度時間かかりましたが、今回は往復4時間で帰ってこれました。この1年で少しは体力がついたのかも。

下山して車に乗ったとたんに、車のワイパーでは間に合わない程の豪雨に変わりました。あと少しでずぶ濡れになるところでした。とはいえ、小雨と笹のお陰で全身びしょびしょで高原の冷気ですっかり身体が冷えていたので、温泉に入りにユー・トリオへ行きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です