ミシュラン三ツ星を味わってきました |吉泉 京都

DSC08023

毎年のように5月の連休は京都の実家に帰ってきました。
せっかくの京都なので美味しいものを食べに行こうということで、ミシュラン三ツ星を獲得しているお店に予約の電話をかけまくった結果、料亭「吉泉」の予約を取ることが出来ました~。

店名 吉泉 (きちせん)
TEL・予約 050-5872-9318 (予約専用番号)
075-711-6121 (お問い合わせ専用番号)
住所 京都府京都市左京区下鴨森本町5
営業時間
12:00~14:30(入店時間12:00~12:30)
17:30~22:00(入店時間17:30~19:00)
定休日 不定休

場所は下鴨神社のすぐ側にあります。少し早めに付いたので下鴨神社内をブラブラして入店時間の17:30と同時に入店しました。

DSC08025

予約の時に知らされてたとおり、通されたお部屋はお茶室でした。狭い入り口を頭を下げて部屋に入ります。

 

DSC08027

部屋にテーブルと椅子があって座って食事します。

 

DSC08028

お茶室なので狭い部屋ですが、調度品などの雰囲気が良くって心地良いです。

 

DSC08036

 

 

ヨモギの入りの胡麻豆腐とウニです。5月の節句にちなんで笹で兜の飾りが付いています。粋です。

 

DSC08038

えんどう豆を冷たく冷えた蜜で頂きます。この日の京都は5月なのに30度を超える夏日で、冷えた甘いお豆がシャキッとして食欲が出てきます。

 

DSC08040

鱧のお椀です。梅干しが丸々入っています。大体、GW中に鱧が解禁となって食べられるようになるんですよね。昆布のダシが鱧によく馴染んで美味しいです。鱧と梅干しも良く合います。

 

DSC08042

お造りです。屋形船を見立てた入れ物で出てきます。

 

DSC08043

屋根を取ると中にお造りが入っています。

 

DSC08045

別の容器でトロが出てきました。たっぷりワサビを載せて頂きます。

 

DSC08046

笹ずしです。

 

DSC08047

笹寿司の入っていた籠です。笹の葉で刀に見立てた飾りが付いてます。面白いです。

 

DSC08051

続いて八寸です。

 

DSC08056

タケノコの若竹煮。

 

DSC08059

鮎の塩焼き。

 

DSC08064

鯛めしです。

DSC08066

ゴハンにお漬物が付いています。

 

DSC08067

デザートはメロンを半分。甘い~。

 

DSC08071

りんごと柿のシャーベット。

 

DSC08072

柏餅。

DSC08074

お団子。

 

DSC08076抹茶です。

 

料理はどれをとっても最高に美味しいです。また趣向が凝っていて食べてて楽しかったです。さすがとしか言いようありません。高級なお店ですが、居心地が良くって雰囲気を楽しむことができました。こういう料理以外の部分の気配りが良い料亭たる所以なんですねー。いやー、また行きたいなー。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です