Apple Watch OS 2.0 のナイトスタンドモードのために充電スタンドを購入した

 

Apple Watch スタンド, Spigen® [充電 クレードル ドック] アップル ウォッチ 38mm / 42mm 対応 スタンド シリコン製【国内正規品】(2015) (S350, ブラック【SGP11584】)

 

Apple Watchを購入して早や半年が経過します。周辺機器も色々充実してきました。

そろそろ充電用のスタンドが欲しいと思っていたのですが、ちょうどApple Watch OS 2.0が公開されてナイトスタンドモードで充電中に時計表示ができるようになったので、これを機会に購入しようと決意しました。

アルミ製のスタンドはオシャレでかっこいいですが、時計が傷つきそうなのとバランスが悪そうなのがマイナスでした。値段も少しお高めです。

そこで選んだのがこれです。

ShigenのApple Watch スタンド,  [充電 クレードル ドック] アップル ウォッチ 38mm / 42mm 対応 スタンド シリコン製【国内正規品】(2015) (S350, ブラック【SGP11584】)です。

 

写真 2015-10-07 22 34 41

商品はゴム製でシンプルなつくりです。42mmでも38mmでも対応となっています。38mmの場合は付属のゴム版を写真の様に張り付けて高さを補正する作りになっています。

 

写真 2015-10-07 22 34 58

背面です。充電ケーブルは付属していないので、自分のものを使う必要があります。ケーブルコードは左右どちらでもつけれるように溝がついています。

 

写真 2015-10-07 22 35 11

底は粘着使用になっていてしっかり固定できます。

 

写真 2015-10-07 22 34 31

38mmのApple Watchを装着したところです。ナイトスタンドモードで時計表示されます。でもこの時計表示はすぐに画面がoffになって見えなくなるんですね。充電中ずっと表示する使用であれば机の上の時計代わりに便利なんですけど。

想像していた通りの商品で大満足です。値段もリーズナブルですし、シンプルな作りのため安定もいいです。ゴム製で時計が傷つかないのもいいです。これあれば他のスタンドは必要なさそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です