ウェディング・バンケット | 映画

#movie  
2015年に観た映画を記録がてら挙げていきます。大分忘れているので覚えているものだけですが。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
アン・リー監督による“国籍”をテーマにしたヒューマンラブストーリー。国籍の異なるゲイのカップルとひとりの女性の三角関係を描く。台湾人・ウェイトンは白人・サイモンと幸せに暮らしていたが、ある日、息子がゲイとは知らない両親がやって来る。

内容(「Oricon」データベースより)
ニューヨークでビジネスを成功させ、市民権を獲得した台湾人の青年・ウェイトン。彼は同性の恋人・サイモンと暮らしていたが、息子がゲイだと知らない両親を安心させるため、中国人の娘・ウェイウェイとの偽装結婚を画策するのだが…。『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督が贈る、ゲイのカップルを扱った笑いの中にも深い感動を呼ぶヒューマン・ドラマ。第43回ベルリン国際映画祭にて金熊賞を受賞。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です