鰻の雑炊「うぞうすい」のお店 | わらじや 京都

今年もGWに京都の実家に帰りました。京都国立博物館にある海北友松展を観た帰りに、近くにある「わらじや」さんに行きました。

 

「わらじや」は鰻の雑炊「うぞうすい」で有名なお店です。コース料理で一人前6706円と雑炊にしては高価です。

 

GWのお昼時だったのですが、予約なしで直ぐに席に案内して頂けました。

 

中庭を通って離れの席に案内して頂きました。こちらのお店は創業は寛永元年(1624年)ですので、400年近く続いている老舗です。お店の雰囲気も老舗感が漂っています。

 

先付けです。

 

まずは、輪切りのうなぎや九条ネギなどが入った吸い物風の鍋「うなべ」です。木製のやぐらのような台に黒い鍋を載せて運ばれてきました。この鍋はスープが美味い!お麩がスープを吸ってまた美味しいです。鰻は一度焼いてあるので香ばしくって美味しいです。

 

うなべを食べ終わり一度お鍋を下げて貰って、「うぞうすい」が出てきました。ちなみにうなべの出汁は使わないので、全部飲んでも大丈夫みたいです。鰻はさっきと違って開いた鰻を白焼きにされています。こだわりがあるんですね~。雑炊はご飯だけではなく、お餅が入ってて出汁を吸って美味しいです。お腹もかなり膨れます。

 

水ものは西瓜でした。

お店の場所は三十三間堂の近くで賑わっています。京都らしい控えめの出汁で味わう鰻と雑炊を堪能しました。

 

 

関連ランキング:うなぎ | 七条駅清水五条駅東福寺駅

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です