三井ガーデンホテル汐留イタリア街 |東京 汐留

ホテルを探す時は出来るだけ大浴場のあるところを探してしまいます。大きなお風呂大好きー。

この日は特に雨が降っていて肌寒かったので、大きなお風呂がありがたかったです。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街

  • 住所
    〒105-0021東京都港区東新橋2-14-24
  • TEL
    03-3431-1131
  • FAX
    03-3431-2431
  • 交通アクセス
    JR・モノレール浜松町駅北口/大江戸線大門駅B1出口/ゆりかもめ汐留駅東口:徒歩8分、JR新橋駅烏森口:徒歩12分
  • 駐車場
    立体駐車場(車高制限あり) 33台 2,000円 台数に限りがあり当日の先着順となります。
  • チェックイン
    15:00 (最終チェックイン:29:30)
  • チェックアウト
    11:00
  • 総部屋数
    375室

 

 

 

部屋は広くて清潔です。コーヒーメーカーが備え付けてあって自由にコーヒーが飲めて嬉しかった。

 

朝食も美味しかったけど、朝早くホテルを出ないといけなかったのでゆっくり味わうことが出来なかった。

少し値段は高めのビジネスホテルという感じです。

 

 

 


夏休み2017 その2 |エクシブ初島クラブ 初島

朝食後に民宿丸喜さんを出て、海に泳ぎに行きました。

初島の泳ぐ事が出来る場所は、フェリー乗り場のすぐ隣の食堂街前の岩場とフェリー乗り場の二か所になります。

食堂街前の岩場は魚が多いですが、波があると岩場でケガするかもしれないので少し危ないです。ほとんどの人は、波が少なく安全なフェリー乗り場で泳いでいます。

フェリー乗り場の様子。最初はエッ!ここで泳ぐの!?っと思いますが、慣れると波も少なくて水もきれいで快適に泳げます。子供でも安全に泳げていいのではないでしょうか。

 

水の中に入るとこの通り、魚がたくさんいます。これだけの魚が簡単にたくさん見れるのは珍しいですね。

 

フェリー乗り場のすぐに隣の海沿いが食堂街になっていて、初島で獲れた新鮮な魚を食べることができます。お店はたくさんありますが、食事内容や値段は大体おなじようなモノだと思いました。

 

こちらはサザエの刺身定食1600円です。新鮮なサザエがたっぷり食べれて満足しましたー。

お昼時はどのお店も込み合うので時間をずらすなどした方が良いと思います。また、水着お断りのお店も多いので泳いだ後の方は気を付けてください。

 

2日目はエクシブ初島クラブに宿泊しました。こちらに泊まるのは2回目になります。

 

ホテルの周りは綺麗な芝生が広がっておりリゾート感が漂っています。

 

ホテル内のロビーの様子です。日本とは思えないようなリゾート感にあふれています。

 

ホテルの部屋の様子。

 

今回は大きい部屋を選んだのですが、少し大きすぎたと後悔しました。もう一つ小さい部屋で十分でした。

 

寝室が2部屋もありましたが、そんなに必要なかった。

ホテル内にはプールがあって宿泊客は自由に泳げる他に、温泉の大浴場があっていつでも自由に入ることができます。

 

夕食はホテル内の日本料理初海で頂きました。夏場など最盛期は込み合うので予約を取っておいた方が良いと思います。

 

 

食事はどれも美味しく頂きましたが、せっかくの離島なので、地元で獲れた新鮮な魚がもっと食べたかったなぁと感じました。

 

次の日の夕食はホテル内の中華料理 翆陽で頂きました。

ホテルの高い階にあって眺望が良かったです。夕日を見ながら食事を頂きました。

 

 

 

初島は熱海からたった30分で南国気分を味わうことが出来る隠れスポットだと思っています。美味しい魚と綺麗な海だけでも十分ですが、最近では初島アイランドリゾートに「SARUTOBI」というアスレチック施設があって子供でも楽しく過ごせます。さらに2017年7月から「VOTAN(ボウタン)」というアスレチック施設が新たにオープンしたようでさらに楽しめる島になっています。日帰りでも十分楽しめますので、是非、一度遊びに行かれることをお勧めします。

エクシブ初島に2泊した後、フェリーで初島を後にしました。その後、ずっと北上して群馬の温泉に向かいます。

 


ホテルモントレ ラ・スール大阪

先日大阪に行く用事があって、ホテルモントレ ラ・スール大阪に宿泊しました。

 

住所〒540-0001大阪府大阪市中央区城見2-2-22
TEL06-6944-7111
FAX06-6944-7199
交通アクセスJR/京阪 京橋駅西口より徒歩5分 長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅徒歩5分/阪神高速東大阪線東行き 法円坂5分
駐車場有り 70台 1,500円(税込/泊) 先着順
チェックイン15:00 (最終チェックイン:28:00)
チェックアウト11:00
総部屋数240室

京都のホテルモントレには何度か宿泊していますが、ロビーは同じような雰囲気です。

 

お部屋も相変わらず綺麗で広いです。洗面所もスタイリッシュです。

 

ホテルモントレの良いところは大浴場がついているところです。広いお風呂で温まると疲れが取れますね。また朝はバイキングを頂きましたがさすが大阪だけあって、たこ焼きがありましたw。このたこ焼きが美味しかった。さすが本場!

 


長野へ温泉旅行 その1 ドーミーイン甲府

12月末に長野へ温泉旅行へ行ってきました。

ホントは1泊の予定だったのですが、前日の仕事が夕方に終わったのと、年末の渋滞を避けるために前日に出発して山梨甲府で一泊することにしました。

静岡から甲府までは車で3時間程です。途中富士で食事をとりました。

豚汁定食です。この日は車の外の温度が氷点下3℃と寒かったので何か暖かいものが食べたかった。食後は特に問題なく順調に甲府市に到着。富士市から甲府へ抜ける夜道を走っていると道端に鹿やいのししの姿が見えました。

 

今夜はドーミーイン甲府に宿泊しました。

 

ドーミーインは全国にたくさんありますが大浴場があって部屋も快適で値段も手ごろなので良く利用します。ここのお湯はさらっとしてましたが、冷えた身体が温まって最高でした。

 

それからドーミーイン名物の夜泣きラーメンをいただきました。美味しかった。(写真撮り忘れた)

翌朝は朝食のバイキングですが山梨名物のほうとうなど地元のものが食べれて美味しかったです。

ゆっくり朝食をとったあと長野の松本にむかいました。

 


ビジネスホテルとは思えない程の温泉の良さにビックリ! | 天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前

行ってきました岐阜の飛騨へ。最近仕事が忙しくてストレス溜まってたのと、年末年始のシフトが発表になったと思ったら、まったく休みが無かったので、思い切って12月の土日を利用して温泉に入りにいくことにしたのです。

飛騨古川に宿を取ったものの、直前まで本当に休めるか、急に重症の患者さんが入院になって休み取れなくなるんじゃないかと心配したのですが、意外と落ち着いた患者さんばかりで、前日の金曜日も早めに仕事切り上げられそうだったので、金曜夜に出発して岐阜市内に一泊することにしました。

岐阜市内で温泉に入れて、値段が手頃な宿を探した結果見つかったのでここ。

天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6丁目31番
TEL:058-267-5489/FAX:058-263-5288
チェックイン15:00(最終チェックイン24:00)/チェックアウト11:00

ドーミーインさんは全国にチェーンがあって、ビジネスホテルの値段とお手軽感があるのに、ちゃんとした温泉に入れるので、頻繁に利用させて頂いております。

仕事を切り上げてラーメンで軽く腹ごしらえしてから19時半頃静岡を出発。途中30分程渋滞にあったけど2時間半程で岐阜に到着。岐阜ってまあまあ近いんですね。

ホテルは岐阜駅北口のすぐ近くで綺麗なビルの中にあります。いくつかドーミーインに泊まった中でもかなり綺麗なホテルです。部屋の中はどこのチェーンのホテルも同じです。広くはないですが、清潔で快適です。
IMG_6767

ドーミーインは夜食で夜鳴きラーメンが無料で頂けます。夕食にラーメン食べてきたばっかりだったのですが、せっかくだから到着してさっそく頂きました。海苔が効いてて美味しいです。
IMG_6771

温泉は男女別の大浴場があります。ここのお湯はびっくりしました!
ドーミーインの温泉は本物の温泉なので、各ホテルによって泉質が異なるのですが、ここのお湯はこれまで泊まったドーミーインの中でも格段に良かったです。低張性弱アルカリ性泉でびっくりする位に肌がヌルヌルになります。静岡県の寸又峡温泉に匹敵する位のヌルヌル度です。
このお湯を駅前のホテルで味わう事ができるなんて、岐阜県の温泉レベルはなかなかのもんですね。

ちなみに温泉は翌朝10:00までならいつでも入れるので、夜中でも早朝の朝湯でもいつでも入浴可能です。私も朝起きてから朝食前にひと風呂浴びました。

翌日は8:00に出発。前日までの雨は雪に変わっていました。スタッドレス履いてきて正解だった!

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14
価格:840円(税込、送料込)


屋久島8日目 「JRホテル屋久島」に宿泊

DSC07064
今回の旅のスケジュールはコチラ

屋久島最後の夜はJRホテル屋久島へ宿泊しました。ここまでずっと民宿に泊まっていたので、ホテルに着くとやはり安心感が違いますね。部屋も綺麗で空調も効いていて、対応も行き届いているので身体も心も休まります。


部屋は広々としていて、窓からは海と山が見えます。気持ちいいです。


ここのホテルは温泉があります。尾之間温泉と近いので、同じヌルヌルした泉質です。かなりいいお湯です。夕焼けを見ながら入る露天風呂はなかなか爽快です。


夕食です。正直、ここの食事はあまり評判良くなかったので期待していなかったのですが。。。予想を裏切られました。美味しかったです。地元の食材を使った料理は海の幸も山の幸も素材の味を活かしており、どれをとっても大満足でした。これは嬉しい誤算でした。

というわけで、快適なホテルでゆっくりと身体を癒して、屋久島最後の夜を過ごしました。次の日には、再び屋久島空港から鹿児島空港に飛んで、そこから静岡空港に無事に戻ってきました。これで私の屋久島8泊9日の旅行は終了です。自分の旅の記録とこれから屋久島に行くからの参考になれば幸いです。

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282

屋久島4日目 sankara hotel&spa 屋久島で優雅なランチを

DSC06218

今回の旅のスケジュールはコチラ

春田海水浴場でひと泳ぎした後は、sankara hotel&spa 屋久島でちょっと優雅なランチを頂きました。
「sankara hotel&spa 屋久島」は屋久島の中でもトップクラスのホテルです。普通に宿泊しようとすると、結構なお値段がするのですがランチなら比較的お手軽な値段で頂くことができます。

店名 SANKARA HOTEL&SPA 屋久島 (サンカラ)
TEL・予約 0997-47-3488
予約可
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553
営業時間 日曜営業


予め予約をして伺うと、入り口でカートに乗り換えてヴィラを横目にしながらレストランまで案内して頂きました。館内は日本とは思えない、リゾートホテル感が漂っています。いつかここに泊まってみたいなぁと思わせるホテルです。

お昼のランチは2000円台のパスタコースと4000円程度(だったと思う)のコース料理がありました。せっかくだからコース料理を注文。料理は地元の食材を使った料理で美味しかったです。屋久島滞在中は海や山などアウトドアな活動が多く、料理といえば民宿の料理も美味しいのですが、こういうヨソイキな雰囲気でヨソイキな料理を楽しむのもいいですね。

sankara hotel&spa 屋久島|屋久島のリゾートホテル
公式Web

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282

屋久島旅行1日目 「いやしの民宿とんとん」

DSC05752
屋久島滞在の前半3日間はは「いやしの民宿とんとん」にお世話になりました。前半は縄文杉に行く予定があるので、縄文杉に近いところで評判のいい宿を探してここに決めました。空港から車で30分程度、縄文杉出発地点の屋久島自然館までは車で20分程度です。

宿に着くと優しそうなご主人と女将さんと娘さんが出迎えてくれました。

DSC05758
部屋は広くはないですが、床が杉のフローリング作りで、清潔で杉のいい香りがして気持ちいいお部屋です。客室は4室と少ないですが、人気の民宿なので予約はいっぱいです。早めの予約が必要だと思います。各部屋は隣り合わない作りになっているので、部屋の物音は聞こえませんが、お風呂やトイレや洗面所が共用でその物音は結構聞こえます。夜中や早朝登山に出かける方の音で眠りが妨げられることはあるかもしれません。

DSC05759
各部屋にはTVと冷蔵庫が備え付けれれています。また無線LANも飛んでいるので、WiFiでPCやスマートフォンも使えます。これありがたいですね。

DSC05756
お風呂は共用です。4室しか客室ないので、ほとんど別のお客とかちあうことは無いと思います。また浴室には洗濯機があって自由に洗濯することができます。洗剤や部屋干し用の洗濯干しは備え付けられています。洗濯1回100円を支払うように集金箱が置かれています。
また、宿から車で10分程のところに立ち寄り湯の「尾之間温泉」があるので、私は毎晩そちらを利用していました。宿の方に言うと温泉に持っていく用にシャンプーやボディシャンプーがセットになったアメニティーを借りれます。縄文杉や海で泳いだ後に温泉行くのがオススメです。


宿の中心に食堂があります。みんな一緒に食事を頂きます。縄文杉に行く方は朝が早いので、前日に言っておくと朝食は無しにして、変わりに朝と昼のお弁当を注文して準備してくれます。


食事は美味しいです。田舎の旅館にありがちな、「これでもか!」と凝った食べててしんどくなる料理ではなく、地元の食材を使ったシンプルで丁寧でヘルシーな料理でとても美味しかったです。優しい味付けなので女性向けだと思いますが、男性でも十分お腹がいっぱいになると思います。(実際若い女性客が多かったです。もちろん年配の方も多かったですが。)

ここの娘さんがマッサージの資格を持っているそうで、お願いすればマッサージの施術も受けられるようです(有料)。頼んでる人も多かったです。私はお願いしなかったのですが、縄文杉の後はマッサージありがたかっただろうなぁ。

 

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282

いざという時のために、 登山の必須アイテム

必要無いと思っても雨具とヘッドライトは毎回必ず持って来るように言われます。今までヘッドライトは無しだったのですが、いずれ買うのなら早い方がいいだろうと思って購入しました。

登山用品のお店に行くと値段が2000円〜6000円位までまちまちですが、いざという時は大変な時だろうからちゃんとしたやつを購入。

Black Diamond のspot storm。明るさは4〜100lumensと調節できて100lumensだとかなり明るいです。 単3電池4本で100lumensだと50時間持ちます。

操作により明るさ調節や点滅など切り替えられます。ザックの中で誤操作のないようにロック機能も付いているあたり行き届いています。


私が今までに泊まった宿で1、2を争うくらい好きな宿です | 群馬県 嬬恋 バラギ高原 ホテルラパン

今までに泊まったことのある宿の中で良かった宿を1つ挙げるとすると、一つは伊豆修善寺温泉 柳生の庄、そしてもうひとつがココ、嬬恋 バラギ高原のホテルラパンです。

群馬県 嬬恋 バラギ高原 ホテルラパン

森の木立の中をしばらく走り続けると宿が見えてきます。高原だけあってかなり寒いです。私が訪れた11月は少し雪がチラチラまっていましたが、まだ雪は積もっていませんでした。ホテルの目の前はスキー場になっているのでシーズンはスキーを楽しんだあと、ホテルで温泉に入ってゆっくりすることができます。また、夏は高原で涼しく過ごすことができて一年を通して気持よく過ごせます。IMG_4793

建物の中です。アンティークな家具で落ち着いた雰囲気です。
IMG_4795

ホテルの中は暖炉がいくつかあります。暖炉の炎って暖かいですよね。
IMG_4805

外は寒いのですが、一歩建物の中に入るととても暖かいです。またスタッフの方々の対応も親切で、とても気持ちが良いです。
IMG_4796

館内の採光もほんのり明るくって嫌味がないですIMG_4806

ステンドグラスの灯りって柔らかいですね
IMG_4807

部屋の中です。部屋の中も床暖房が効いていて暖かいです。IMG_4811

部屋のお風呂です。すべての部屋に温泉が付いているので、いつでも入ることができます。お風呂は部屋湯の他に貸切の露天風呂が2つと、貸切の内湯が2つあります。予約なしで空いていればいつでも入ることができます。お湯は源泉かけ流しでサラッとしたクセのない泉質です。露天風呂を上がったところに、イチゴが置いてあり自由に食べてよいとのことでした。こういうさりげない心遣いが嬉しいですよね。

■源泉かけ流し、加水なし、加温あり
■温泉の泉質: アルカリ性単純泉
■温泉の効能: アトピー、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、痔、運動障害、打ち身、くじき、慢性消火器病、冷え性、疲労回復

IMG_4817

部屋にはテーブルがあって希望すれば夕食や朝食をここで頂くことができます。IMG_4814

館内には談話室があって、珈琲や紅茶を飲みながら暖炉の前でゆっくりと本を読んで過ごせます。IMG_4821

温泉入って夕食までソファーでゆっくりと本を読んで過ごします。至福の時間です。IMG_4822

夕食のメニューです。料理は創作フレンチです。料理に使われている野菜は全て自家栽培だそうで、野菜の味を活かした料理が本当に美味しいです。この料理を食べにくるだけでも価値があると思います。IMG_4827

チーズの盛り合わせIMG_4824

アスパラガスを薄い生地で包んで揚げたものですIMG_4825

オマール海老と冬野菜のゼリーIMG_4826

高原キャベツのステーキ。チーズがコクがあって焦げが香ばしいので、キャベツとは思えない程のしっかりした味わいです。IMG_4828

野菜と牛頬肉のカダイフ巻IMG_4832

スズキ大根とフォアグラのポワレ。贅沢な味わいです。IMG_4834

デザートです。ホントはこの前にもう一品、黒毛和牛のステーキがあったんですが、直ぐに食べてしまって写真撮るの忘れた。。IMG_4835