花火と灯篭流しが思い出に残った宿|山水館欣龍 浜名湖 舘山寺温泉

花火と灯篭流しが思い出に残った宿|山水館欣龍 浜名湖 舘山寺温泉

GOTOトラベルを使って初めて宿泊したお宿です。私の居住地と同じ静岡県内で西部の温泉で舘山寺温泉を探しました。せっかくなので普段泊れない程高級なところで、ホテル九重に泊りたいと思ったのですが、残念ながらホテル九重はコロナ騒動が落ち着くまでは営業中止となっていました(2020年10月末現在)。その他に探したところ、舘山寺温泉で最も古い歴史を誇る老舗旅館で、割烹旅館で料理が自慢と評判であった山水館欣龍さんに宿泊することにしました。 老舗の宿というので古い建物を想像していましたが、建... 続きを読む

夏休み2017 その4 夏の高原のホテル |バラギ高原 ホテルラパン 群馬県 嬬恋

法師温泉を出てバラギ高原に向かいます。途中で草津温泉を通りますが、今回は泣く泣く素通りしました。草津温泉いいお湯なんだけどなー。 ただ一か所だけ、今年(2017年)の2月に国の天然記念物に指定されたチャツボミゴケ公園に立ち寄ってきました。チャツボミゴケとは酸性の水が流れるところに生育する苔で温泉の多い群馬ならではの苔なんです。 硫黄の臭いが漂う川に鮮やかな緑の苔が群生している様子は不思議な光景でした。ちなみに、現在は約300メートル手前の駐車場まで車で乗り入れ可能ですが、環境保護のため... 続きを読む

夏休み2017 その3  温泉とソースカツ丼 |ニコニコ亭、法師温泉 長寿館 群馬

熱海から群馬まで車で4時間かけて到着しました。朝早くに出発したのですが着いたらお昼だったので、宿に着く前に昼食にしました。 ニコニコ亭 関連ランキング:とんかつ | 渋川駅   群馬はソースカツ丼が名物ですが、その中でも人気のお店がニコニコ亭さんです。渋川なので町中から少し離れて普通の民家の中にあるのですが、お昼少し過ぎて到着したにも関わらず行列ができていました。 人気のソースカツ丼はカツの枚数を1枚190円で自由に注文することができます。またカレーにソース... 続きを読む

夏休み2017 その2 |エクシブ初島クラブ 初島

朝食後に民宿丸喜さんを出て、海に泳ぎに行きました。 初島の泳ぐ事が出来る場所は、フェリー乗り場のすぐ隣の食堂街前の岩場とフェリー乗り場の二か所になります。 食堂街前の岩場は魚が多いですが、波があると岩場でケガするかもしれないので少し危ないです。ほとんどの人は、波が少なく安全なフェリー乗り場で泳いでいます。 フェリー乗り場の様子。最初はエッ!ここで泳ぐの!?っと思いますが、慣れると波も少なくて水もきれいで快適に泳げます。子供でも安全に泳げていいのではないでしょうか。 &nbs... 続きを読む

長野へ温泉旅行 その1 ドーミーイン甲府

12月末に長野へ温泉旅行へ行ってきました。 ホントは1泊の予定だったのですが、前日の仕事が夕方に終わったのと、年末の渋滞を避けるために前日に出発して山梨甲府で一泊することにしました。 静岡から甲府までは車で3時間程です。途中富士で食事をとりました。 豚汁定食です。この日は車の外の温度が氷点下3℃と寒かったので何か暖かいものが食べたかった。食後は特に問題なく順調に甲府市に到着。富士市から甲府へ抜ける夜道を走っていると道端に鹿やいのししの姿が見えました。   ... 続きを読む

おもてなしが最高な宿です |仙仁温泉 岩の湯 長野県

1年待たないと予約が取れないと評判の温泉宿「仙仁温泉 岩の湯」です。運良く年末にキャンセルがあって宿泊することができました。 12月末の長野は高速道路の道中からチラチラと白い雪が見え始めます。スタッドレスを履いて行ったのですが、幸いにも無くても問題無い程度の雪で無事に宿に到着しました。 宿の駐車場に着くと、宿の方が案内してくれます。ここの宿はスタッフの方の対応が最高に良いので評判ですが噂通り感じがいいです。高級宿にありがちな気取った感じがなくって、でも親切で丁寧で。宿の門をくぐって本館に案内さ... 続きを読む

源泉の湯にはいってプールで泳げる温泉 |新稲子川温泉ユートリオ 静岡県富士宮市

竜ヶ岳の温泉の帰り道に入った温泉です。 源泉温泉で入れるところを探していて見つけましたが、なんと温泉のプールもあるとのこと。 温泉は内湯と露天風呂があります。 内湯は冷泉と温泉に分かれていますが、冷泉が源泉となっています。温度は28度程度なので、夏であればちょうどひんやりして気持ちよかったです。お湯はさらっとしてますが、お湯から上がると身体がポカポカして温泉の効果が良くわかります。 露天風呂は側を流れる河の流れをみることできますが、少しカルキの匂いが鼻に付きました。 温泉の費用を払えば、指定時間内... 続きを読む

創業約160年 飛騨古川の老舗の旅館に泊まった | 料亭旅館 八ツ三館 飛騨古川

2日目の宿「料亭旅館 八ツ三館」に到着。 八ツ三館は安政年間から飛騨古川で創業を続ける約160年の歴史がある宿です。 宿の建物のうち三棟が国の登録有形文化財ととして認定されているとのこと。歴史のある宿ですが、中に入ると綺麗で快適です。しかも宿の方々の対応が行き届いていて、さすが歴史ある由緒正しい宿だけあります。 部屋は広くてきれい 翌朝、部屋の窓からみた景色です。すっかり雪景色です。 お風呂は露天風呂と家族で貸し切りにできる内風呂があります。雪の中で入る露店風呂はサイコー。 夕食の... 続きを読む

500円でこのお湯を味わえるとは、岐阜の温泉のレベルの高さがうかがえます | ひらゆの森 奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷でもう一風呂浴びていくことにしました。雪がどんどん強くなってきて、吹雪のようになってきてます。 ひらゆの森 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1 TEL 0578-89-3338 ここは500円のワンコインで16の露天風呂に入ることができるとのこと。 建物はレトロな雰囲気がただよっています。 肝心のお湯ですが、良かったー。16の露天風呂と聞いて、街のよくある温泉施設のようなものを想像してたのですが、ここのお湯はかけ流しでお湯の質が違います。岐阜の温泉のレベルの高さがうかがえます... 続きを読む

奥飛騨温泉郷の混浴露天風呂に入ったけど貸し切り状態だった |新穂高温泉 水明館 佳留萱山荘(かるかやさんそう)

岐阜市内のホテルを出発して高速でしばらく走ると、早くも雪景色になってきました。 2日目の宿は飛騨古川に予約していたのですが、せっかくなので、その前にもう少し温泉に立ち寄って行くことにしました。飛騨古川は通りこして奥飛騨温泉郷へ。 高速を降りると雪道が続きます。途中数台前の車が横滑りして事故ったらしく30分ほど通行止めに合いました。自分が事故に巻き込まれなくてよかった。 そんなこんなで奥飛騨温泉郷に到着。奥飛騨には温泉がたくさんありますが、その中で選んだのが、新穂高温泉「水明館 佳留萱山荘(かるかや... 続きを読む