こどもの一生 – 中島らも : 本

これは行きの飛行機の中で読んだ本。
前半はコメディなんだけど、
突然ホラーになって「えぇぇ!?」って驚かされる。
なんでも、
これは舞台用に書いた脚本を小説にした作品らしいのだが、
当時、らもさんが主催する劇団「売名行為」が
超人気で何をやっても爆笑されるのが、
つまらなくなって、
「ひとつ驚かせてやろう」と思って書かれたのだとか。
それを聞いて納得。
不思議な雰囲気あふれる、
らもさんらしい話しです。
ちなみに私はらもさんの、
「今夜すべてのバーで」が好きです。

 

↓ランキングクリックお願いします

楽天ブックス: こどもの一生 – 中島らも : 本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です