バリ島旅行記 2日目 | ウブド散策 その3 レゴンダンス

バリ島では毎晩のようにあちこちで伝統芸能の講演が行われています。ケチャダンス、バロンダンス、ラーマヤナバレエ、レゴンダンスなどが人気だそうです。我々は毎週日曜19:30からウブド王宮で行われているレゴンダンスを観に行きました。


19:00頃に王宮につくと既に人だかりだできています。


講演のポスター。たくさん歌劇団があってそれぞれ観せ方が異なるんだそうです。今回はジャヤ•スワラという歌劇団です。


舞台は照明が灯され既にいい雰囲気になっています。周囲を囲むように観客席があります。席は早いもの勝ちです。私達は正面の前から2列目のまずまず良い席を確保できました。


時間になると楽器を演奏する方々が入ってきました。演奏が始まって講演開始です。


ダンスは思っていたより断然良いです。迫力あって観ていて面白かったです。演奏の独特なリズムと音階が日本人には新鮮。バリ人はこういうリズムで生きているのかと思いました。


ショーは19:30から始まって終わったのが21:00頃でした。料金は多分80000Rpくらい。日本円で800円程だったと思います。ウブド王宮の中で観たダンスは幻想的で見応え十分です。思ったよりもずっと良かったです。次回は是非他のダンスも見てみたいと思いました。

ちなみにこの時撮った動画です


この後再び車で1時間程かけてクロボカンまで戻りました。よく遊んだ。疲れた~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です