バリ島旅行記 4日目 | レンホンガン島へ移動

これまでの4日間はクロボカンのディシニヴィラに宿泊していました。今日からはレンホンガン島のヴィラに移動します。レンホンガン島は海の透明度が高くてシュノーケリングやダイビングで有名なんだとか。島へはスピードボードで30分と近いため、日帰りのシュノーケリングツアー等もたくさんあります。我々は海辺でのんびり過ごしたかったのでレンホンガンで3泊することにしました。上の写真が島へ渡る船です。あんまり大きな船ではないです。


時間になってゾロゾロと乗客が乗り込みます。この日は10人位が一緒に船に乗りました。日本人はうちら以外一人もいなかったです。荷物はあらかじめ係の人が積んでいてくれます。ちなみにビーチから直接ボートに乗るのでひざ下位まで海の中に入ります。濡れてもよい格好がいいです。


ボートはかなり搖れます。波が高いので上下に揺れておしりが痛くなります。私は乗り物に弱いのでかなりきつかったです。ちょうど30分程で無事に到着です。荷物は係の人が下ろしてくれるのでそのまま降りると宿泊するホテルの方が迎えにきてくれていました。

ホテルのポーターの方が荷物を運んでくれて、そのまま歩いてホテルへ。右手に海を見ながら歩いていきます。


確かに噂どうり海が綺麗です。透明度高いです。沖の方ではサーフィンをしてる人もたくさん見えました。映画に出てきそうなチューブを巻いた波がたくさんでした。


スミニャックやクロボカンと比べるとはるかに田舎です。道端にニワトリを入れたカゴがあったりします。この島にいる間にたくさんチキンを食べましたが全部美味しかったです(泣)


2-3分程で今日からしばらくお世話になる宿のバトゥ カラン レンボンガン リゾート & デイスパ に到着しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です