屋久島旅行1日目 尾之間温泉

IMG_6120

屋久島にはいくつか良い温泉がありますが、今回1番利用したのがこの尾之間温泉です。

世界遺産にも登録されている屋久島の、モッチョム岳の麓に温泉が存在する。共同浴場が温泉の中心である。共同浴場は足元自噴の湯船がある。屋久島登山の客の利用も多い。足湯も設置されている。

所在地 鹿児島県熊毛郡屋久島町
交通 飛行機:屋久島空港よりバスで約45分
泉質 硫黄泉
泉温 44 – 49 ℃

IMG_6100
木造の建物は歴史を感じさせます。無料のロッカーがあるので、貴重品はここに入れておきましょう。立ち寄り温泉ですが、地元の人や観光客でいつも混み合っています。

IMG_6104
脱衣所。扇風機が回っていますが、冷房ないので暑いです。

IMG_6103
お湯はかなり熱いです。泉温49.5度。単純硫黄泉で、ものすごくヌルヌルしていいお湯です。ほんのり硫黄の臭いがします。底には大きめの石がゴロゴロひかれていますが、間から熱いお湯が湧出していて湯量の豊富さがうかがえます。これだけのいいお湯はあまり出会えないので感動ものでした。

IMG_6102
シャワーがありますが、シャンプーする時だけ使用して良くて、身体を洗う時は湯船のお湯をしようしましょう。シャワーで身体洗っていると、地元の方が注意されてました。ちなみに、あまりにもお湯がヌルヌルなので、身体を洗った後に石鹸を流してもいつまでもヌルヌル感が消えず洗い残しているような気になりますw。

凄くいいお湯なので、縄文杉やトレッキングの後に入ると疲れが取れるのは勿論のこと、海や川で泳いだ後に宿に帰る前に寄っていくのもいいと思います。私は島の南側に宿泊していた3日間は毎日入りに来ました(笑)。

IMG_6107
ちなみに温泉で飼っているネコちゃんです。名前を「ケイちゃん」というそうです。人慣れしているので、撫でても全く逃げない。いつも脱衣所出たとこのTV前のイスで寝ていました。

今回の旅のスケジュールはコチラ

IMG_6123

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282

2 thoughts on “屋久島旅行1日目 尾之間温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です