奥飛騨温泉郷の混浴露天風呂に入ったけど貸し切り状態だった |新穂高温泉 水明館 佳留萱山荘(かるかやさんそう)

岐阜市内のホテルを出発して高速でしばらく走ると、早くも雪景色になってきました。
2日目の宿は飛騨古川に予約していたのですが、せっかくなので、その前にもう少し温泉に立ち寄って行くことにしました。飛騨古川は通りこして奥飛騨温泉郷へ。

IMG_6774
高速を降りると雪道が続きます。途中数台前の車が横滑りして事故ったらしく30分ほど通行止めに合いました。自分が事故に巻き込まれなくてよかった。

IMG_6778
そんなこんなで奥飛騨温泉郷に到着。奥飛騨には温泉がたくさんありますが、その中で選んだのが、新穂高温泉「水明館 佳留萱山荘(かるかやさんそう)」です。

IMG_6782
ここの露天風呂は中部地方最大の大きさを誇っておりなんと250畳!北アルプスを望む野趣あふれるお湯を楽しむことができるとのこと。しかも、ここは混浴なんですねー!奥飛騨に来たら一度は入っておかないといけません。


脱衣所は男女別になっています。

IMG_6787
湯煙ただよう大露天風呂です。せっかくの混浴なのですが、幸か不幸か露天風呂には他の客が一人もいませんでした。

IMG_6788
雪の舞うなか、この広いお湯を独り占めできるとはなんという贅沢(笑)。露天風呂は3つに分かれていて、お湯の温度がそれぞれ違うのですが、一番熱いお湯でちょうどいい湯加減でした。もちろんですが、源泉かけながしです。

IMG_6789
女性は脱衣所を出ると女性専用の露天風呂があってそこも十分の広さだそうです。混浴の大露天風呂には扉を開けて入って来れるようになってます。混み具合をみて、混浴に入るかどうか決めることができます。でも、ものすごく広いのでそこまで混雑することはなさそうです。

しばらく入っていると、他のお客さんがぽつぽつ来られてました。カップルも一組いましたが、湯煙で良い加減に目隠しになって、お互い気にせず入ることができました。いいお湯でした~。

お湯をあがった後は近くで腹ごしらえに行きました。

「水明館 佳留萱山荘(かるかやさんそう)」

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555

温泉名 新穂高温泉
泉質 単純泉 炭酸水素塩・塩化物泉
源泉の温度 61/66.2℃
湧出量 220/500リットル/分
掛け流し 循環ろ過 掛け流し
加水 加温 加水:なし 加温:なし
消毒 なし
湯の色 無色透明
飲用 —
におい 無臭

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14
価格:840円(税込、送料込)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です