百名山 木曽駒ケ岳・宝剣岳

2016年7月16日に百名山の木曽駒ケ岳・宝剣岳に登ってきました。

 

駒ヶ根ロープウェイ:千畳敷駅

乗越浄土

中岳

木曽駒ケ岳

中岳(巻き道)

乗越浄土

宝剣岳

千畳敷駅


 

朝4時に家を出発し浜松西ICで待ち合わせをして、駒ヶ根ICを目指しました。距離的には2時間半ほどの道乗りですが、途中道に迷ったりしたせいで菅野台駐車場のバス乗り場に着 いたのが8時半でした。木曽駒岳に上るにはロープウェイで千畳敷駅まで上る必要ありますが、ロープウェイの乗り場までは自家用車で行くことできません。バスに乗っていく必要があります。3連休なので混雑を予想していましたが、バスは臨時バスが出ていて待ち時間なく乗ることができました。

 

DSC01038

ロープウェイ乗り場です。利用客が多いのでロープウェイも臨時便が出ていて、ほとんど待たずに乗れました。

 

DSC01045

ロープウェイの乗って10分ほどで千畳敷駅に到着しました。

 

DSC01050

千畳敷駅の外観です。中には売店やレストランもあります。

 

DSC01049

駅を出るとさっそく千畳敷カールが目に飛び込んできました。天気予報ではあまり天気良くないとの予報で、ロープウェイ乗るまでは曇天だったのですが、ロープウェイで雲の上に出るとご覧のとおりの快晴でした。

 

DSC01069

3連休のせいで登山客がいっぱいです。皆同じ道を歩くので迷う心配は無いです。百名山って険しい山を想像してましたが、道もしっかり整備されているので安心でした。

 

DSC01073

ここから少し上りが続きます。看板に「軽装登山危険」と書いています。

 

DSC01097

石垣の階段を上ると乗越浄土です。振り返ると雲海が広がっていて綺麗です。

 

DSC01106

乗越浄土に着くとかなり涼しくなります。上着を一枚着て、続いてそのまま中岳に向かいます。

 

DSC01124

中岳へ向かう道はラクチンです。あっというまに中岳到着です。山の下に山荘が見えて回りにテントがたくさん見えます。

 

DSC01146

そしてそのまま駒ヶ岳山頂到着~。

 

DSC01165

標高2956mでさらに寒かったです。インナーをもう一枚追加しました。

DSC01143

下に雲海を見下ろします。

 

DSC01161

この日は天気が良かったので富士山が見えました。

ここで昼食を食べてきた道を引き返しました。

 

DSC01176

中岳から乗越浄土に向かう道は行きと違う巻道をとおりました。

 

DSC01188

この巻道は少し険しいですが、まあまあ問題なく通過できました。

 

DSC01195

乗越浄土に戻ってから、そのまま千畳敷駅に向かわずに宝剣岳にも挑戦しました。

 

DSC01213

乗越浄土には山荘があります。

 

DSC01192

宝剣岳に登るのであれば、ここに荷物を置いて身軽な恰好で向かうのがいいです。貴重品は忘れずに携帯しましょう。

 

DSC01201

宝剣岳はかなり険しいです。鎖道が続きます。道が狭くすれ違えない箇所もあるので、前の人が通り過ぎるまで順番待ちしないといけません。

 

DSC01207

下を見ると険しさがよくわかります。

なんとか無事に上りきることができました。けっこう険しい道なので自信の無い人はやめておいた方がいいです。天気が悪くてすべりやすい時もやめた方が良いと思います。

 

7月の半ばなのに涼しくて気持よく登山することができました。登山初心者でもちょうど良い道のりで、施設も整備されているのでおススメできます。

 

最後に高山の花の写真です。

DSC01061 DSC01132 DSC01094 DSC01215

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です