フィジー旅行記 3日目 マナ島 シュノーケリング~サンドケイ

dsc01476

マナ島3日目。ようやく雨が上がりました!

 

dsc01478

朝食は部屋で簡単に済ませてビーチに向かいました。傘をささなくても歩ける幸せ。

 

dsc01472

途中でヤシの実を見つけまして。割ればジュースが飲めるのかな?

 

dsc01513

サウスビーチです。波も穏やかで絶好の天気です。

 

rimg0972

海に入るとさっそく魚が居ました。

 

rimg0973

噂通りノースビーチよりも、ここサウスビーチの方が魚が多いようでした。

 

rimg0978

潮の加減もあるんでしょうが、すぐに深くなります。

 

rimg0980

カラフルな魚が横切ります(笑)。

 

rimg0989

少し沖にでるとすぐにサンゴはなくなります。水がきれい透明度高いですが、ここ結構深いです。

 

rimg0990

カメラ目線。

 

rimg1007

ようやくフィジーの海を楽しむことが出来ました。

 

dsc01511

しばらく泳いだ後は早めの昼食を食べにレストランい向かいました。レストラン前のプールです。昨日までと違いたくさん人が泳いでいます。

 

dsc01516

プールの側のバーカフェです。

 

dsc01484

ノースビーチレストランに併設しているカフェで昼食にしました。

 

dsc01494

パスタを注文しまいたが量が多いので2人で1皿で十分満腹でした。

 

dsc01485

カフェは夜にはバーになります。

 

dsc01519

レストランを出ると夜のロボ料理の準備中でした。ロボ料理はフィジーの伝統料理で肉やイモなどをバナナの葉に包んで焼けた石を上にのせて蒸し焼きにする料理です。今夜のバッフェはロボ料理なので今夜が楽しみです。

 

rimg1020

昼食後はホテルのオプションツアーで申し込んでいたサンドケイへのシュノーケリングツアーへ参加しました。サウスビーチに集合してボートに乗り込みます。

 

rimg1028

シュノーケリングポイントまで15分ほどです。午後になり天気はいよいよ良くなってきました。波も穏やかで気持ちいいです。

 

rimg1038

サンドケイの少し手前でボートが止まって海に入ります。ガイドの方は日本語話せるので安心です。サンドケイの周囲はサンゴ豊富で魚もたくさんいます。ちょうどドロップオフに沿って泳いで島に向かいます。写真ではうまく映ってないですが、この時にサメがいました!人間を襲うことは無いそうなので危険はないとのことですが、かなり恐かったです(笑)。

 

rimg1032

定番のクマノミもいました。

 

rimg1072

そしてサンドケイに到着~。写真ではわかりにくいですが白い砂浜だけの小さな島です。1周3分位で歩いて回れる、ホントに何もない島です。遠目にみると白い砂浜が海に浮かんでいるように見えます。世界絶景100選に選ばれたのも納得のなんとも幻想的な島でした。ガイドの方が準備してくれた紅茶とクッキーを頂いて砂浜でのんびり休憩してからホテルに戻りました。

 

dsc01495

ホテルに戻るとちょうどカバの儀式のアクティビティーが始まるところだったので参加しました。カバの儀式というのはフィジーの伝統儀式でちょっとしたお祝いやお客様をおもてなしをする時に行う儀式だそうです。

 

dsc01503

真ん中の男性の器の中に泥のような液体がありますがこれがカバの汁です。カバとは胡椒科の木の根を乾燥させたもので、これを水に溶いた液体を飲みます。この液体は鎮静作用があるそうでたくさん飲むとお酒に酔ったようになるとのこと。小さな器で一人ずつ飲んでいきますが、飲んだ後に舌がしびれるような感じがありました。あんまり美味しいものではなかったですが、せっかくフィジーに来たからには一度は体験しておきたい儀式ですね。

 

dsc01521

夜になって夕食を食べにレストランに向かいました。プールがライトアップされていて綺麗です。

 

dsc01525

今夜のバッフェは昼間に見たロボ料理でした。いきなり豚の丸焼きが目に入ります。

 

dsc01527

おイモです。タロイモでしょうか?日本ではなかなか食べない触感で美味しかったです。

 

dsc01528

これは魚の蒸し料理です。

 

dsc01526

こちらは別のお肉ですね。

 

dsc01530

全体的に素朴な料理でしたが全体的に肉料理が多かったです。

 

dsc01535

夕食が終わったら、いつものとおり夜のアクティビティーに参加しました。今夜はフィジーのメケダンスでした。男性が戦いの前の勇ましさを、 女性は客人をもてなす穏やかな仕草が特徴的だそうです。確かに男性のダンスは激しく迫力がありました。

 

dsc01537

フィジーの音楽はハーモニーが綺麗でうっとりと聞き入ってしまいました。

 

dsc01546

最後は宿泊客も参加してダンス大会になって終了しました。

こうしてマナ島3日目にしてようやくフィジーらしさを楽しむことが出来た気がします。明日はいよいよマナ島を去ってフィジー本島に戻ります。

 

旅行の時はやっぱり地球の歩き方が役に立ちますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です