京都らしいお味の料亭です | 室町 和久傳 京都

大阪で過ごした翌日は京都に移動しました。お昼は予約していた室町 和久傳に行きました。地下鉄の烏丸御池駅から歩いてすぐです。

 

関連ランキング:懐石・会席料理 | 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅

 

予約の電話したのは前日だったのですが問題なく席が取れました。

案内されたのはカウンターの席です。和風なんですがモダンでオシャレでな店内です。

 

青竹に入ったお酒です。

タケノコを白みそで。

ブリを辛味大根で。大根の辛味はわさびで食べるよりもブリの脂とよく合って驚きました。

 

鯛だったっけ。美味です。

 

焼き物です。

 

海老芋をからすみで。

煮物です。魚だけでこれだけ沢山の料理頂けてうれしいです。京都らしい味付けです。

 

こちらのご飯はお店の方が丹波の田んぼで自分たちで作ったお米を使っているそうです。綺麗はお米でした。ちなみに残ったご飯は帰りにおむすびにして持たせてくれました。

 

 

全体的に京都らしい優しいお味の料理でした。もっと食べごたえのある料理を食べたい人にはもの足りないと感じるかもしれません。でも私はこういう味は好きです。さすが2017年ミシュランで星1つ取得しているお店です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です