夏休み2017 その2 |エクシブ初島クラブ 初島

朝食後に民宿丸喜さんを出て、海に泳ぎに行きました。

初島の泳ぐ事が出来る場所は、フェリー乗り場のすぐ隣の食堂街前の岩場とフェリー乗り場の二か所になります。

食堂街前の岩場は魚が多いですが、波があると岩場でケガするかもしれないので少し危ないです。ほとんどの人は、波が少なく安全なフェリー乗り場で泳いでいます。

フェリー乗り場の様子。最初はエッ!ここで泳ぐの!?っと思いますが、慣れると波も少なくて水もきれいで快適に泳げます。子供でも安全に泳げていいのではないでしょうか。

 

水の中に入るとこの通り、魚がたくさんいます。これだけの魚が簡単にたくさん見れるのは珍しいですね。

 

フェリー乗り場のすぐに隣の海沿いが食堂街になっていて、初島で獲れた新鮮な魚を食べることができます。お店はたくさんありますが、食事内容や値段は大体おなじようなモノだと思いました。

 

こちらはサザエの刺身定食1600円です。新鮮なサザエがたっぷり食べれて満足しましたー。

お昼時はどのお店も込み合うので時間をずらすなどした方が良いと思います。また、水着お断りのお店も多いので泳いだ後の方は気を付けてください。

 

2日目はエクシブ初島クラブに宿泊しました。こちらに泊まるのは2回目になります。

 

ホテルの周りは綺麗な芝生が広がっておりリゾート感が漂っています。

 

ホテル内のロビーの様子です。日本とは思えないようなリゾート感にあふれています。

 

ホテルの部屋の様子。

 

今回は大きい部屋を選んだのですが、少し大きすぎたと後悔しました。もう一つ小さい部屋で十分でした。

 

寝室が2部屋もありましたが、そんなに必要なかった。

ホテル内にはプールがあって宿泊客は自由に泳げる他に、温泉の大浴場があっていつでも自由に入ることができます。

 

夕食はホテル内の日本料理初海で頂きました。夏場など最盛期は込み合うので予約を取っておいた方が良いと思います。

 

 

食事はどれも美味しく頂きましたが、せっかくの離島なので、地元で獲れた新鮮な魚がもっと食べたかったなぁと感じました。

 

次の日の夕食はホテル内の中華料理 翆陽で頂きました。

ホテルの高い階にあって眺望が良かったです。夕日を見ながら食事を頂きました。

 

 

 

初島は熱海からたった30分で南国気分を味わうことが出来る隠れスポットだと思っています。美味しい魚と綺麗な海だけでも十分ですが、最近では初島アイランドリゾートに「SARUTOBI」というアスレチック施設があって子供でも楽しく過ごせます。さらに2017年7月から「VOTAN(ボウタン)」というアスレチック施設が新たにオープンしたようでさらに楽しめる島になっています。日帰りでも十分楽しめますので、是非、一度遊びに行かれることをお勧めします。

エクシブ初島に2泊した後、フェリーで初島を後にしました。その後、ずっと北上して群馬の温泉に向かいます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です