夏休み2017 その4 夏の高原のホテル |バラギ高原 ホテルラパン 群馬県 嬬恋

法師温泉を出てバラギ高原に向かいます。途中で草津温泉を通りますが、今回は泣く泣く素通りしました。草津温泉いいお湯なんだけどなー。

ただ一か所だけ、今年(2017年)の2月に国の天然記念物に指定されたチャツボミゴケ公園に立ち寄ってきました。チャツボミゴケとは酸性の水が流れるところに生育する苔で温泉の多い群馬ならではの苔なんです。

硫黄の臭いが漂う川に鮮やかな緑の苔が群生している様子は不思議な光景でした。ちなみに、現在は約300メートル手前の駐車場まで車で乗り入れ可能ですが、環境保護のために2018年度以降はこの駐車場乗り入れ中止になって約1キロ手前の管理棟付近に駐車場が新設されることになるそうですよ。

 

チャツボミゴケ公園からさらに奥に進んだ群馬県嬬恋にある「バラギ高原 ホテルラパン」に到着しました。

 

ここのホテルは以前にも何度も宿泊したことあって、ここのブログでも紹介しています。好きなんですよねーここ。

私が今までに泊まった宿で1、2を争うくらい好きな宿です | 群馬県 嬬恋 バラギ高原 ホテルラパン

 

今まで訪れたのはいつも冬だったので雪の中にある暖かい宿だったのですが、今回は初めて夏に訪れました。

 

冬の寒い日はこの薪ストーブの前で珈琲の見ながら本読むのが楽しいんですが、今回はストーブは出番なしですね。

 

窓から見える景色もいつもは一面雪だったのが、今回は霧にけむる白樺の木々が見えます。高原の雰囲気を味わえて夏に来るのもいいなぁーと感じました。

 

部屋の様子です。相変わらず居心地いいです。

 

部屋にあるダイニングです。食事はこちらでいただきます。

 

各部屋には温泉がついています。

 

またホテル内に2つの半露天風呂と2つの内風呂があります。

 

お風呂の外にはブルーベリーがおいてあって自由に食べることが出来ます。美味です。冬に来た時は苺がおいてありましたね。

 

こちらは内風呂です。

 

夕食メニューです。

地元の野菜を使った料理は相変わらず美味しいです。

名物のキャベツのステーキです。ちなみに夏のこの辺りは一面がキャベツ畑です。

味も量も大変満足でした。

 

こちらは朝食です。洋食と和食から選べます。

夢のような一日を過ごしました。チェックアウトは11時なのでそれまでゆっくり過ごしてホテルを出ました。近くにあるバラギ湖に寄ってみました。

朝から雨が降っていたのですがいつのまにか止んでいました。でも天気は曇り空ですね。バラギ湖のすぐ隣は無印良品が経営しているキャンプ場のひとつの「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」があって色とりどりのテントが並んでいました。バラギ湖の周りはぐるっと散策できるようになっているので歩いてみました。

高原の花は清々しくてきれいだなぁと思いながらゆっくり一周しました。

その後は最後の目的地の八ヶ岳高原に向かいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です