リーガロイヤルホテル大阪 なだ万 ~ ドラえもん展と海遊館 天保山

大阪の宿泊は中之島のリーガロイヤルホテル大阪に泊まりました。子供が小さいので、どうしても子供中心で宿探しすることになります。今回は、ナチュラルコンフォートの畳スイートで、赤ちゃん連れプランにしました。56平米で部屋は広々しており、畳部屋でベッドも高さが低いので安心感がありました。窓の外を見ると眼下に堂島川が流れており、川の向かいにABCのビルが見えます。朝のABC放送を観れば、屋上庭園からお天気中継している様子が見えたかもしれませんが、翌日は寝坊してしまってTVを観ることができませんでした。

 

こちらのフロアの特典でカフェラウンジを無料で利用できます。

コーヒーとクッキーを頂きましたが美味しかったです。また、プールとサウナも無料で利用できたようですが、子供は3歳から利用可だったので今回は利用しませんでした。

 

お風呂はジャグジーで広々。

 

朝食はリモネのビュッフェ、なだ万の和定食、ルームサービスから選ぶことができます。今回はなだ万を利用しました。

 

ご飯か茶粥か選ぶことができます。茶粥美味しかった。お代わりもできました。

 

さすがリーガロイヤルホテルだけあって、何もかも行き届いていて快適に過ごせました。ちなみに大阪駅とホテル間を無料シャトルバスで送迎していたので、チェックアウトしてから大阪駅まで移動して、そこから天保山へ向かいました。

 

今回の旅の目的の2つ目が「ドラえもん展」です。今回は色々なアーティストの方が自分にとってのドラえもんというテーマの作品を展示していました。

ほんとはもっとゆっくり観たかったけど、途中から子供が泣き出して止まらなくなったので、そそくさと退出しました。昨日のくっきーランドではご機嫌だったのに。。

 

すぐ向かいに海遊館があったので、そのまま海遊館をみて帰りました。

 

海遊館に入ると子供の機嫌が急に良くなった笑。大きい魚が気に入ったようでした。リーガロイヤルホテル大阪 なだ万 ~ ドラえもん展と海遊館 天保山

難波でお好み焼き食べてからのくっきーランド |味乃家本店 難波

先日、大阪に一泊旅行で遊びに行ってきました。

旅行の前日に1歳2か月になるうちの子が遂に一人で歩けるようになりました。今までも手を繋いだ状態だったら問題なく歩いていたのですが、ようやく一人立ちする勇気が湧いたのでしょう。一人で歩く喜びを覚えた子供は、新幹線の中だろうがホテルのロビーだろうが、お構いなしにズンズン歩きたがります。一緒に旅をするこっちは、クタクタに疲れて大変でした。まあ可愛いから許しますが。

大阪に到着してまずは、お昼にお好み焼きを食べました。

関連ランキング:お好み焼き | 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)日本橋駅

 

こちらは難波にある味乃家本店です。平日は12時から、休日は11時半からオープンしています。到着したのが平日の11時45分位だったのですが、すでに行列できていました。お店の人に聞いたら、開店と同時に入店できそうだったので、そのまま並んで待つことにしました。ちなみに、お店のすぐ傍に2号店が最近出来たようで、そちらは主にテイクアウトとイートインが出来るようです。本店が混んでいて並ぶ気力がない時はテイクアウトしてホテルで食べるのもありかもしれませんね。

 

お店の中は混みあっていますが、仕切りでスペースが仕切られているので、割とゆっくり自分達のペースで食事することができます。

 

 

メニューです。本来なら素材の味を味わうためにミックスは好きではないのですが、「オススメ」と書かれているのでここは素直にお好み焼きの味乃家ミックスとミックス焼きそばを注文しました。

 

各席に鉄板があるのですが、お好み焼きは全て店員さんが焼いてくれます。しっかりかき混ぜて空気を練りこんだ、キャベツたっぷりの生地が目の前で分厚く焼き上がっていく様子を眺めていると、否が応でも期待が高まります。こういうお好み焼きって静岡では食べれないんですよー!

 

あっという間に出来上がりですー。焼きそばは店の奥で作って持ってきてくれました。お好み焼き旨い!生地がホクホクで柔らかくてキャベツの甘みと豚の旨味が口いっぱいに広がります。焼きそばもソースの具合がちょうど良くってペロッと食べきりました

 

せっかくなので明石焼きも頼みました。たこ焼きも美味しいけど、明石焼きも甲乙つけがたい美味しさがありますよねー。ちなみにうちの子供は明石焼きのタコを抜いてあげたら喜んで食べてました。

定番の味を裏切らずに出してくれるお店で、ボリュームもしっかりあるので観光客にも人気出るなぁと感じました。満足~。

 

腹ごしらえした後は、今回の旅行の目的の1つである「くっきーランド」を観るためになんばパークスへ移動しました。

 

こんな感じでした笑。満足ー。

赤ちゃん歓迎の宿 |京家 京都

赤ちゃんを連れての旅行はとにかく大変でクタクタになりました(肉体的にも精神的にも)。GW中なので新幹線の混雑を心配しましたが、こだまは空いていたので、問題なく座席確保できました。子供も機嫌よく過ごしてくれたのは助かりました。

宿泊先をどこにしようか迷いましたが、赤ちゃん歓迎の宿の「京家」さんに泊まりました。


ちなみに、赤ちゃん歓迎の宿はミキハウスの次のサイトで探しました。

宿は京都駅のすぐ目の前にあります。それほど大きい宿ではないですが、建物に入ってすぐのフロントの目の前に子供用のおもちゃやぬいぐるみや絵本の置いてある部屋がありました。ちょうど別の子供が遊んだ後でちらかっていますが(笑)。この部屋においてあるおもちゃや絵本は全部自室に持ち帰ることができます。

 

またフロントにはミニバーがあって、ビールや日本酒、ウィスキーがフリードリンクで飲めます。私はお酒を飲まないのですが、ノンアルコールの飲み物や100%ジュースなどもあります。また、ミルク用のウォーターサーバーもあります。

 

お部屋はそれほど大きくないですが、ポットや加湿器は子供の手が届かないように高い位置の棚に置いてあったり、コンセントカバーがついていたりと、子供に対する配慮がされています。

 

また、子供用の浴衣を準備してくれていたり、おむつ用ごみ箱や子供用の洗剤やローションなど準備してあります。

 

食事は別の個室で頂きました。個室だと他のお客さんを気にせずに済むのでうれしかったです。料理は懐石料理で、ボタン鍋がついていました。朝食も同じ個室で頂きましたが、湯豆腐がついていました。京都の一流の料亭に比べることは出来ませんが、ボリュームあってゆっくりいただくことができました。

 

子供用には、あらかじめ月齢を伝えておくと、それに合わせて離乳食を準備していただけます。夜は温うどん、朝は野菜粥を出して頂きました。携帯用の離乳食も美味しいのがたくさん売っていますが、こうして温かいものを旅先でいただけるのは嬉しいですね。

 

ウェルカムベビーの宿を初めて利用しましたが、とにかく赤ちゃん連れての旅行は不安が多いので、こういう宿は安心感がありますね。特に離乳食を準備してもらえるのと、他のお客の迷惑を気にしなくていい点がよかったです。宿泊予約は結構混みあっていたので、それだけ需要があるということだと思います。ただ、子供がもう少し大きくなって普通食を食べれるようになったり、親が旅行になれてくると普通の宿で十分になると思うので、あえてこういう宿を使う必要はないかもしれないと感じました。子供の成長は早いので、今のこの時期を大切にいろいろ旅行したいと思いました。

 

話題のキャビンタイプのホテル | global cabin 五反田

先日、研修を受けるために東京に一泊する機会がありました。前から気になっていたキャビンタイプのカプセルホテルに宿泊しました。

最近、「カプセルホテルでもなく、ビジネスホテルでもない、新しいスタイルのホテルの『ファーストキャビン』」が話題ですが、今回私が宿泊したのはファーストキャビンではなくてglobal cabin 五反田というところです。

 

 

 

エレベーターで宿泊階に上がります。各階にはカード認証しないと入れないようになっています。廊下にずらっとアコーディオンカーテンが並んでいます。ホテルではなくてカプセルホテルなので部屋の施錠は出来ないそうです。

部屋のベッドは隣あった部屋で上段と下段に仕切られています。私の部屋は下段でした。

 

部屋の様子です。ベッドの脇はちょっとしたスペースになっていて机が備え付けてあります。右側にベッドスペースです。この部屋は角部屋だったので写真左側に窓がついていました。

 

ベッドの入口です。下段なので入るのは簡単ですが、上段はステップを上って入らないといけないそうです。

 

カプセルタイプのベッドスペースの中です。脇にテレビがあって寝ながら観れます。

 

ベッドの頭側です。テレビはヘッドホンで聴きます。ペットボトルホルダーが脇にありました。広くはないですが十分のんびり寝れるスペースはあって寝心地は良かったです。ただ、上段の人が動くと音で気配が伝わるので気になる人は気になると思います。

あと夜にどこかの部屋の人がケータイで話をしていて丸聞こえでした。ケータイはどこか共有スペースにでて話する方がいいと思います。

 

こちらはフロントフロアです。奥にテーブルとイスがあってフリースペースになっています。

 

フロント脇にコーヒーメーカーがあって自由に飲むことができます。部屋にコーヒーを持って行ってもいいです。これありがたかった。

 

またフロントに漫画が備え付けてありました。

朝にはフロントにスムージーが用意されていた。これ美味しかった。

ちなみに大浴場が8Fにあって自由に入れます。また各階にもシャワーや洗面所があって利用できます。

 

全体的に快適に過ごすことができて満足しましました。夜寝るだけで利用するなら十分快適に過ごせると思います。値段も3000~7000円程度で東京で宿泊するなら格安です。隣の部屋の人の物音が聞こえるなど、ややプライバシーが保てない点はありますが気にならない人にはおすすめできると思います。

次回ファーストキャビンに泊まる機会があるので比べてみたいと思います。

 

 

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街 |東京 汐留

ホテルを探す時は出来るだけ大浴場のあるところを探してしまいます。大きなお風呂大好きー。

この日は特に雨が降っていて肌寒かったので、大きなお風呂がありがたかったです。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街

  • 住所
    〒105-0021東京都港区東新橋2-14-24
  • TEL
    03-3431-1131
  • FAX
    03-3431-2431
  • 交通アクセス
    JR・モノレール浜松町駅北口/大江戸線大門駅B1出口/ゆりかもめ汐留駅東口:徒歩8分、JR新橋駅烏森口:徒歩12分
  • 駐車場
    立体駐車場(車高制限あり) 33台 2,000円 台数に限りがあり当日の先着順となります。
  • チェックイン
    15:00 (最終チェックイン:29:30)
  • チェックアウト
    11:00
  • 総部屋数
    375室

 

 

 

部屋は広くて清潔です。コーヒーメーカーが備え付けてあって自由にコーヒーが飲めて嬉しかった。

 

朝食も美味しかったけど、朝早くホテルを出ないといけなかったのでゆっくり味わうことが出来なかった。

少し値段は高めのビジネスホテルという感じです。

 

 

 

夏休み2017 その9 ドッグランに併設したオーガニック食材のレストラン| レ・プラ・ドゥ・ラ・テール 美味小舎

またまた清里に来ています。小さな博物館などがたくさんあって色々見て回ってきました。

ドッグランが併設したレストランでお昼を食べました。

 

関連ランキング:洋食 | 甲斐大泉駅清里駅

 

お店の中は山小屋風です。休日のお昼だったので大変込み合っていました。

 

スペアリブのプレートです。スペアリブが大きかった。

 

こちらは鱒の丼ぶりです。

ポニーに乗ることができたり、バーベキューができたりと親子連れがたくさんいたお店でした。

夏休み2017 その8 イングリッシュガーデンを観ながらビーフシチュー | オールドエイジ (OLD AGE)

清里にランチを食べにきました。清里にはオシャレで美味しいお店がたくさんあります。

関連ランキング:洋食 | 清里駅

ここOLD AGEはホテルと併設しているレストランになります。イングリッシュガーデンが綺麗で、庭を眺めながら食事することができて大変気持ちいいです。

 

メニューは煮込みハンバーグ、ビーフシチュー、牛肉の赤ワイン煮など煮込み料理が中心です。

 

セットについているパン。美味しい。

 

牛肉の赤ワイン煮です。野菜がたっぷりでかなりボリュームあります。お値段は2700円ですが、この量と味を考えるとリーズナブルです。

 

サラダも地元で獲れた新鮮な野菜で美味しい。

 

デザートです。

綺麗な庭を見ながらい美味しい煮込み料理食べれる良いお店でした。

 

夏休み2017 その7 八ヶ岳高原で食べるカレー | アフガン

八ヶ岳高原から車で清里に移動してカレー屋さんに行きました。

関連ランキング:欧風カレー | 甲斐大泉駅

ここアフガンさんはかなり人気のカレー屋さんで週末は大変混雑するようですが、平日の夜に店に行ったところお客さんは2組程度ですぐに食事することができました。

お店は森の中の隠れ家的な雰囲気です。お店の中で写真撮影が禁止なのでカレーの写真を撮ることができませんでした。

ベーコンエッグを乗せたカレーを注文しましたが、ベーコンが分厚くてボリュームありました。カレーは欧風カレーという感じで、お店の雰囲気とあってて美味しかったです。

これから八ヶ岳に来た時は定番になるお店を見つけました。

 

夏休み2017 その6 八ヶ岳高原ロッジでピアノリサイタル | 八ヶ岳高原ロッジ 長野県南佐久郡

夏休みの最後は八ヶ岳高原ロッジで過ごしました。

7月にも関わらず涼しかった~。夜は寒いくらいでした。天気があいにくの雨だったせいもありますが。

雨の合間をぬって付近を散策しました。

 

ロッジ周辺は別荘地になっていて、散策道がしっかり整備されています。せせらぎの小径という散策コースを歩くことにしました。

 

足場は少し悪いところもあるので運動できる靴が必要です。コースは案内があるので迷う事はまずないですが、案内マップがあると安心です。

八ヶ岳高原ロッジのHPでもマップのPDFが見れます。

 

ゴールの杣添川(そまぞえがわ)です。雨上がりのせいもあって結構な勢いの川です。涼しくて気持ちいいです。

 

コース途中にある美鈴池です。この付近でお弁当食べたら美味しいだろうなぁ。

 

途中で鹿の親子に会いました。

 

植生が高原っぽいです。

 

こちらは八ヶ岳高原ロッジ入口です。

 

滞在中に八ヶ岳高原音楽堂でピアノ・リサイタルをやっていたので聴きに行ってきました。

ピーター・ゼルキンと言う有名な方です。

 

音楽堂の内部です。素敵な建物です。普段は音楽なんてほとんど聞かないのに、こういう普段と違う環境にいるせいか、とても楽しく音楽を楽しむことができました。

 

夏休み2017 その5  長野の伝統的なちょっと変わったお蕎麦 | 磊庵はぎわら (らいあんはぎわら) 長野県佐久市

群馬から八ヶ岳へ向かう途中にお昼ゴハンに寄ったお店がこちらです。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩村田駅北中込駅佐久平駅

 

 

 

こちらのお店は「水萌えそば」が名物だそうです。

「水萌えそば」と「せいろそば」がセットになった「水萌え・せいろセット」を注文しました。

 

突出しに蕎麦の芽と野沢菜漬けがでました。

 

左が「水萌えそば」、右が「せいろそば」です。どちらも普通のお蕎麦よりずいぶん太いです。いわゆる田舎そばのような感じです。

まずは左の水萌えそばを頂きました。こちらのそばはつゆで食べても良いですが、お塩で食べても良いとのこと。食べてみるとそばは少しぼそぼそとしており、蕎麦っぽくズルズル食べることはできませんが、口に入れてみるとみずみずしい蕎麦の甘さが口の中に広がります。

この水萌えそばとは、蕎麦の実を冷水に浸して発芽する時の最も美味しい瞬間を、製粉せずに粒のまま搗いてお蕎麦にするのだそうです。ちょっとお蕎麦としては変わっているけど、確かに蕎麦の実の味を余すところなく楽しんでいる感じがします。

右のせいろそばは、水萌えそばと比べると断然蕎麦っぽいです。麺は太くてしっかりした歯ごたえがあります。こちらもしっかり蕎麦の香りがしますが、水萌えそばと比べると香りは少なく感じます。

 

一緒に頼んだ天ぷらです。夏の野菜が美味しかったです。

少し変わったお蕎麦でしたが、お蕎麦で有名な長野県にあって、蕎麦の伝統的な食べ方を追求していると感じさせるお店でした。