三井ガーデンホテル汐留イタリア街 |東京 汐留

ホテルを探す時は出来るだけ大浴場のあるところを探してしまいます。大きなお風呂大好きー。

この日は特に雨が降っていて肌寒かったので、大きなお風呂がありがたかったです。

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街

  • 住所
    〒105-0021東京都港区東新橋2-14-24
  • TEL
    03-3431-1131
  • FAX
    03-3431-2431
  • 交通アクセス
    JR・モノレール浜松町駅北口/大江戸線大門駅B1出口/ゆりかもめ汐留駅東口:徒歩8分、JR新橋駅烏森口:徒歩12分
  • 駐車場
    立体駐車場(車高制限あり) 33台 2,000円 台数に限りがあり当日の先着順となります。
  • チェックイン
    15:00 (最終チェックイン:29:30)
  • チェックアウト
    11:00
  • 総部屋数
    375室

 

 

 

部屋は広くて清潔です。コーヒーメーカーが備え付けてあって自由にコーヒーが飲めて嬉しかった。

 

朝食も美味しかったけど、朝早くホテルを出ないといけなかったのでゆっくり味わうことが出来なかった。

少し値段は高めのビジネスホテルという感じです。

 

 

 


夏休み2017 その9 ドッグランに併設したオーガニック食材のレストラン| レ・プラ・ドゥ・ラ・テール 美味小舎

またまた清里に来ています。小さな博物館などがたくさんあって色々見て回ってきました。

ドッグランが併設したレストランでお昼を食べました。

 

関連ランキング:洋食 | 甲斐大泉駅清里駅

 

お店の中は山小屋風です。休日のお昼だったので大変込み合っていました。

 

スペアリブのプレートです。スペアリブが大きかった。

 

こちらは鱒の丼ぶりです。

ポニーに乗ることができたり、バーベキューができたりと親子連れがたくさんいたお店でした。


夏休み2017 その8 イングリッシュガーデンを観ながらビーフシチュー | オールドエイジ (OLD AGE)

清里にランチを食べにきました。清里にはオシャレで美味しいお店がたくさんあります。

関連ランキング:洋食 | 清里駅

ここOLD AGEはホテルと併設しているレストランになります。イングリッシュガーデンが綺麗で、庭を眺めながら食事することができて大変気持ちいいです。

 

メニューは煮込みハンバーグ、ビーフシチュー、牛肉の赤ワイン煮など煮込み料理が中心です。

 

セットについているパン。美味しい。

 

牛肉の赤ワイン煮です。野菜がたっぷりでかなりボリュームあります。お値段は2700円ですが、この量と味を考えるとリーズナブルです。

 

サラダも地元で獲れた新鮮な野菜で美味しい。

 

デザートです。

綺麗な庭を見ながらい美味しい煮込み料理食べれる良いお店でした。

 


夏休み2017 その7 八ヶ岳高原で食べるカレー | アフガン

八ヶ岳高原から車で清里に移動してカレー屋さんに行きました。

関連ランキング:欧風カレー | 甲斐大泉駅

ここアフガンさんはかなり人気のカレー屋さんで週末は大変混雑するようですが、平日の夜に店に行ったところお客さんは2組程度ですぐに食事することができました。

お店は森の中の隠れ家的な雰囲気です。お店の中で写真撮影が禁止なのでカレーの写真を撮ることができませんでした。

ベーコンエッグを乗せたカレーを注文しましたが、ベーコンが分厚くてボリュームありました。カレーは欧風カレーという感じで、お店の雰囲気とあってて美味しかったです。

これから八ヶ岳に来た時は定番になるお店を見つけました。

 


夏休み2017 その6 八ヶ岳高原ロッジでピアノリサイタル | 八ヶ岳高原ロッジ 長野県南佐久郡

夏休みの最後は八ヶ岳高原ロッジで過ごしました。

7月にも関わらず涼しかった~。夜は寒いくらいでした。天気があいにくの雨だったせいもありますが。

雨の合間をぬって付近を散策しました。

 

ロッジ周辺は別荘地になっていて、散策道がしっかり整備されています。せせらぎの小径という散策コースを歩くことにしました。

 

足場は少し悪いところもあるので運動できる靴が必要です。コースは案内があるので迷う事はまずないですが、案内マップがあると安心です。

八ヶ岳高原ロッジのHPでもマップのPDFが見れます。

 

ゴールの杣添川(そまぞえがわ)です。雨上がりのせいもあって結構な勢いの川です。涼しくて気持ちいいです。

 

コース途中にある美鈴池です。この付近でお弁当食べたら美味しいだろうなぁ。

 

途中で鹿の親子に会いました。

 

植生が高原っぽいです。

 

こちらは八ヶ岳高原ロッジ入口です。

 

滞在中に八ヶ岳高原音楽堂でピアノ・リサイタルをやっていたので聴きに行ってきました。

ピーター・ゼルキンと言う有名な方です。

 

音楽堂の内部です。素敵な建物です。普段は音楽なんてほとんど聞かないのに、こういう普段と違う環境にいるせいか、とても楽しく音楽を楽しむことができました。

 


夏休み2017 その5  長野の伝統的なちょっと変わったお蕎麦 | 磊庵はぎわら (らいあんはぎわら) 長野県佐久市

群馬から八ヶ岳へ向かう途中にお昼ゴハンに寄ったお店がこちらです。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩村田駅北中込駅佐久平駅

 

 

 

こちらのお店は「水萌えそば」が名物だそうです。

「水萌えそば」と「せいろそば」がセットになった「水萌え・せいろセット」を注文しました。

 

突出しに蕎麦の芽と野沢菜漬けがでました。

 

左が「水萌えそば」、右が「せいろそば」です。どちらも普通のお蕎麦よりずいぶん太いです。いわゆる田舎そばのような感じです。

まずは左の水萌えそばを頂きました。こちらのそばはつゆで食べても良いですが、お塩で食べても良いとのこと。食べてみるとそばは少しぼそぼそとしており、蕎麦っぽくズルズル食べることはできませんが、口に入れてみるとみずみずしい蕎麦の甘さが口の中に広がります。

この水萌えそばとは、蕎麦の実を冷水に浸して発芽する時の最も美味しい瞬間を、製粉せずに粒のまま搗いてお蕎麦にするのだそうです。ちょっとお蕎麦としては変わっているけど、確かに蕎麦の実の味を余すところなく楽しんでいる感じがします。

右のせいろそばは、水萌えそばと比べると断然蕎麦っぽいです。麺は太くてしっかりした歯ごたえがあります。こちらもしっかり蕎麦の香りがしますが、水萌えそばと比べると香りは少なく感じます。

 

一緒に頼んだ天ぷらです。夏の野菜が美味しかったです。

少し変わったお蕎麦でしたが、お蕎麦で有名な長野県にあって、蕎麦の伝統的な食べ方を追求していると感じさせるお店でした。

 


夏休み2017 その4 夏の高原のホテル |バラギ高原 ホテルラパン 群馬県 嬬恋

法師温泉を出てバラギ高原に向かいます。途中で草津温泉を通りますが、今回は泣く泣く素通りしました。草津温泉いいお湯なんだけどなー。

ただ一か所だけ、今年(2017年)の2月に国の天然記念物に指定されたチャツボミゴケ公園に立ち寄ってきました。チャツボミゴケとは酸性の水が流れるところに生育する苔で温泉の多い群馬ならではの苔なんです。

硫黄の臭いが漂う川に鮮やかな緑の苔が群生している様子は不思議な光景でした。ちなみに、現在は約300メートル手前の駐車場まで車で乗り入れ可能ですが、環境保護のために2018年度以降はこの駐車場乗り入れ中止になって約1キロ手前の管理棟付近に駐車場が新設されることになるそうですよ。

 

チャツボミゴケ公園からさらに奥に進んだ群馬県嬬恋にある「バラギ高原 ホテルラパン」に到着しました。

 

ここのホテルは以前にも何度も宿泊したことあって、ここのブログでも紹介しています。好きなんですよねーここ。

私が今までに泊まった宿で1、2を争うくらい好きな宿です | 群馬県 嬬恋 バラギ高原 ホテルラパン

 

今まで訪れたのはいつも冬だったので雪の中にある暖かい宿だったのですが、今回は初めて夏に訪れました。

 

冬の寒い日はこの薪ストーブの前で珈琲の見ながら本読むのが楽しいんですが、今回はストーブは出番なしですね。

 

窓から見える景色もいつもは一面雪だったのが、今回は霧にけむる白樺の木々が見えます。高原の雰囲気を味わえて夏に来るのもいいなぁーと感じました。

 

部屋の様子です。相変わらず居心地いいです。

 

部屋にあるダイニングです。食事はこちらでいただきます。

 

各部屋には温泉がついています。

 

またホテル内に2つの半露天風呂と2つの内風呂があります。

 

お風呂の外にはブルーベリーがおいてあって自由に食べることが出来ます。美味です。冬に来た時は苺がおいてありましたね。

 

こちらは内風呂です。

 

夕食メニューです。

地元の野菜を使った料理は相変わらず美味しいです。

名物のキャベツのステーキです。ちなみに夏のこの辺りは一面がキャベツ畑です。

味も量も大変満足でした。

 

こちらは朝食です。洋食と和食から選べます。

夢のような一日を過ごしました。チェックアウトは11時なのでそれまでゆっくり過ごしてホテルを出ました。近くにあるバラギ湖に寄ってみました。

朝から雨が降っていたのですがいつのまにか止んでいました。でも天気は曇り空ですね。バラギ湖のすぐ隣は無印良品が経営しているキャンプ場のひとつの「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」があって色とりどりのテントが並んでいました。バラギ湖の周りはぐるっと散策できるようになっているので歩いてみました。

高原の花は清々しくてきれいだなぁと思いながらゆっくり一周しました。

その後は最後の目的地の八ヶ岳高原に向かいます。


夏休み2017 その3  温泉とソースカツ丼 |ニコニコ亭、法師温泉 長寿館 群馬

熱海から群馬まで車で4時間かけて到着しました。朝早くに出発したのですが着いたらお昼だったので、宿に着く前に昼食にしました。

関連ランキング:とんかつ | 渋川駅

 

群馬はソースカツ丼が名物ですが、その中でも人気のお店がニコニコ亭さんです。渋川なので町中から少し離れて普通の民家の中にあるのですが、お昼少し過ぎて到着したにも関わらず行列ができていました。

人気のソースカツ丼はカツの枚数を1枚190円で自由に注文することができます。またカレーにソースカツを1枚追加トッピングする等の注文もできます。

 

初めてのお店で量が分からなかったので通常のカツ2枚で注文しましたが、それでもかなりのボリュームでした。丼ぶりからカツがはみ出ていますがカツは薄目で意外とサクサク食べれます。ソースに浸かったカツは素朴な味付けで美味しかったです。

 

腹ごしらえが済んだところで、さらに山奥に向かっていってようやく本日の宿の法師温泉長寿館に到着しました。


山間に建てられた建物は全館木造で、本館は明治8年に建てられたそうです。ひなびた雰囲気が漂っていてなんとも良いです。

 

玄関前にラムネが売っていました。お風呂上りにいいですね。

玄関です。

 

今回は薫山荘のお部屋に泊まりました。

 

法師川に沿って建てられた木造の建物で川のせせらぎが聞こえてきます。

 

扇風機もレトロで味わいがあります。

 

さっそくお風呂へ向かいます。

 

大浴場の入口です。ここの一番の名物がこの大浴場ですが、ここは混浴になります。入口と脱衣所は男女別に分かれています。

 

大浴場は明治28年に建てられた鹿鳴館風の建物ですごくいい雰囲気でした。日帰り入浴も行っているので、日帰り入浴の時間帯は非常に込み合うそうですが、宿泊客だけの時間になるとゆったりと入ることができます。チェックイン後すぐの時間だったので、貸切状態で入ることができました。

 

浴場の底は丸石が敷き詰められていて、お湯がプクプクと自然に湧出してきます。お湯は無色透明でサラッとしてますが大変新鮮で良いお湯でした。浴場は丸木で8つに仕切られていて、脱衣所側の方が温度が高いです。丸木に頭をのせているといつまででもお湯に浸かっていたくなります。

 

ちなみに浴場は大浴場以外にも小さいお風呂が2つあって、時間帯によって男女が入れ替わります。大浴場も女性専用時間帯が設けられているので、女性でも安心して入ることができます。

 

お風呂から上がって宿の周りを散策しました。

 

川が流れていて、7月にも関わらず辺りは凄く涼しいです。

 

少しあるくと逢初の滝という小さな滝が見えました。

 

夕食です。

こんにゃくや鯉のお造りなど地元のモノが出てきて美味しかったです。

 

こちらは朝食です。食べきれないほどたくさん出てきた。

建物もお湯もさすが有名な温泉宿で良かったです。1泊した後は同じ群馬県内にあるバラギ高原に向かいました。


夏休み2017 その2 |エクシブ初島クラブ 初島

朝食後に民宿丸喜さんを出て、海に泳ぎに行きました。

初島の泳ぐ事が出来る場所は、フェリー乗り場のすぐ隣の食堂街前の岩場とフェリー乗り場の二か所になります。

食堂街前の岩場は魚が多いですが、波があると岩場でケガするかもしれないので少し危ないです。ほとんどの人は、波が少なく安全なフェリー乗り場で泳いでいます。

フェリー乗り場の様子。最初はエッ!ここで泳ぐの!?っと思いますが、慣れると波も少なくて水もきれいで快適に泳げます。子供でも安全に泳げていいのではないでしょうか。

 

水の中に入るとこの通り、魚がたくさんいます。これだけの魚が簡単にたくさん見れるのは珍しいですね。

 

フェリー乗り場のすぐに隣の海沿いが食堂街になっていて、初島で獲れた新鮮な魚を食べることができます。お店はたくさんありますが、食事内容や値段は大体おなじようなモノだと思いました。

 

こちらはサザエの刺身定食1600円です。新鮮なサザエがたっぷり食べれて満足しましたー。

お昼時はどのお店も込み合うので時間をずらすなどした方が良いと思います。また、水着お断りのお店も多いので泳いだ後の方は気を付けてください。

 

2日目はエクシブ初島クラブに宿泊しました。こちらに泊まるのは2回目になります。

 

ホテルの周りは綺麗な芝生が広がっておりリゾート感が漂っています。

 

ホテル内のロビーの様子です。日本とは思えないようなリゾート感にあふれています。

 

ホテルの部屋の様子。

 

今回は大きい部屋を選んだのですが、少し大きすぎたと後悔しました。もう一つ小さい部屋で十分でした。

 

寝室が2部屋もありましたが、そんなに必要なかった。

ホテル内にはプールがあって宿泊客は自由に泳げる他に、温泉の大浴場があっていつでも自由に入ることができます。

 

夕食はホテル内の日本料理初海で頂きました。夏場など最盛期は込み合うので予約を取っておいた方が良いと思います。

 

 

食事はどれも美味しく頂きましたが、せっかくの離島なので、地元で獲れた新鮮な魚がもっと食べたかったなぁと感じました。

 

次の日の夕食はホテル内の中華料理 翆陽で頂きました。

ホテルの高い階にあって眺望が良かったです。夕日を見ながら食事を頂きました。

 

 

 

初島は熱海からたった30分で南国気分を味わうことが出来る隠れスポットだと思っています。美味しい魚と綺麗な海だけでも十分ですが、最近では初島アイランドリゾートに「SARUTOBI」というアスレチック施設があって子供でも楽しく過ごせます。さらに2017年7月から「VOTAN(ボウタン)」というアスレチック施設が新たにオープンしたようでさらに楽しめる島になっています。日帰りでも十分楽しめますので、是非、一度遊びに行かれることをお勧めします。

エクシブ初島に2泊した後、フェリーで初島を後にしました。その後、ずっと北上して群馬の温泉に向かいます。

 


夏休み2017 その1 |丸喜 初島

今年の夏休みは直前まで予定が決まりませんでしたので、短期滞在で国内を点々と旅行していくことにしました。

まずは初島に行きました。初島は熱海からフェリーで30分程の距離にあります。

 

熱海港からフェリーに乗ります。フェリーは特に予約など無しで当日券で乗れました。

 

30分程で初島に到着しました。フェリーから降りてくる人でにぎわっています。

 

到着してすぐに宿に向かいました。民宿の丸喜です。

初島は熱海から30分と近いので熱海に宿泊して日帰りで遊びに来る人も多いですが、ゆっくり過ごすには島に宿泊する方がいいと思います。大型リゾートホテルの「エクシブ初島」やキャンピングカーで宿泊できる「初島アイランドリゾート」が有名ですが、民宿もいくつかあります。

今回民宿を予約するにあたって、ネットで検索したのですがあまり情報がありませんでした。評判の良いところに宿泊しようと思ったのですが。少ない情報の中から評判の良かった丸喜さんに直接電話して予約しましたが、初島の民宿案内所に電話すると民宿を案内してもらえるようです(0557-67-1400 民宿案内)。

 

 

お部屋の様子です。広くないですが清潔で居心地いいお部屋でした。港から坂を上がって直ぐの場所にあるのですぐそこに海が見えます。

部屋にクーラーが付いていますがお金が必要です。ただ、窓からの風が涼しいのでクーラーはまったく必要ありませんでした。

 

宿泊料金は大人1泊2食付きで7000円です。この後の食事の美味しさを考えるとかなりお得です。

 

 

夕食です。地元の新鮮な魚を使った料理が並びます。料理自体は民宿っぽい料理ですが、魚が新鮮ではっきり言ってものすごく美味しいです。翌日からエクシブ初島に宿泊してホテルでも食事取りましたが、この民宿の食事の方がずっと美味しいと思いました。もちろん、私がこういう素朴なゴハンが好きというのもありますが。

料理は民宿のおじさんが給仕してくれましたが、親切でやさしいおじさんでした。その時に聞いたのですが、民宿案内を通さずに直接予約した方が、宿は仲介料を払わなくていいので嬉しいといってました。

 

ちょうどその日は向かいの熱海で花火大会をやっていたので港に観に行きました。向かいの熱海はかなり遠いのですが、小さく花火大会が見えました。人のほとんどいない港で、涼しい海の風を感じながらみる花火は格別でした。

 

翌朝の朝食です。初島で作っている干物が美味しかったです。

ゴハンを食べた後は海へ遊びにいって、次はエクシブ初島に宿泊しました。