長野へ温泉旅行 その1 ドーミーイン甲府

12月末に長野へ温泉旅行へ行ってきました。

ホントは1泊の予定だったのですが、前日の仕事が夕方に終わったのと、年末の渋滞を避けるために前日に出発して山梨甲府で一泊することにしました。

静岡から甲府までは車で3時間程です。途中富士で食事をとりました。

豚汁定食です。この日は車の外の温度が氷点下3℃と寒かったので何か暖かいものが食べたかった。食後は特に問題なく順調に甲府市に到着。富士市から甲府へ抜ける夜道を走っていると道端に鹿やいのししの姿が見えました。

 

今夜はドーミーイン甲府に宿泊しました。

 

ドーミーインは全国にたくさんありますが大浴場があって部屋も快適で値段も手ごろなので良く利用します。ここのお湯はさらっとしてましたが、冷えた身体が温まって最高でした。

 

それからドーミーイン名物の夜泣きラーメンをいただきました。美味しかった。(写真撮り忘れた)

翌朝は朝食のバイキングですが山梨名物のほうとうなど地元のものが食べれて美味しかったです。

ゆっくり朝食をとったあと長野の松本にむかいました。

 


石垣島旅行記 その 2 | コテージ ぷかぴー

DSC08299

石垣島に到着してレンタカーを借りた後、遅めのお昼を食べてそのまま宿へ向かいました。最初の2日はここ川平のぷかぴーさんに宿泊しました。

 

「コテージぷかぴ〜」

〒907-0453 沖縄県石垣市川平1216-271
TEL 0980-88-2431
共用設備:共用洗濯機・洗剤、共用パソコン(WEB閲覧用)、共用図書(沖縄関連、各種図鑑等)
各部屋アメニティ:フェイスタオル、バスタオル、足拭きマット、歯磨きセット、使い捨てスリッパ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー ※浴衣はありません
コテージルームの主な設備: 有線LAN・無線LAN(Wi-fi)、クーラー、TV 、トイレ・バスルーム(一体型)、冷蔵庫、電気ケトル、電子レンジ、ウォシュレット、iPod&CDプレーヤー
ツインルームの主な設備: 有線LAN・無線LAN(Wi-fi)、クーラー、TV 、トイレ・バスルーム(一体型) 冷蔵庫、電気ケトル

 

 

DSC08300

石垣島空港から30分ほどで到着しました。川平に宿を選んだのは近くに米原ビーチがあるからです。その他にもマンタシュノーケリングや青の洞窟もこの付近にあるので、マリンアクティビティーを中心に楽しみたい方は川平周辺に宿をとるといいかもしれません。通りから少し横道に入るので、最初は少し迷うかもしれません。クリーム色の建物が目立ちます。

 

DSC08332

入口入ってするがロビー兼食堂です。朝食はこちらでいただくことになります。

 

DSC08304

泡盛の瓶がディスプレイされています。さすが石垣島です。

 

DSC08303

ロビー隅に本棚があって好きに本やCDを借りることができます。部屋にCDプレーヤーがあるので嬉しいです。

 

DSC08306

テラスからは海が見えます。ただここで泳ぐことはできません。米原ビーチが車で3-4分ほどであるので、そちらに行く必要があります。

 

DSC08308

コテージの部屋の中の様子。少し荷物で散らかってますが。。明るくて清潔な部屋です。

 

DSC08309

こちらは寝室です。広くてのびのびできます。

 

DSC08311

冷蔵庫や電子レンジやポットがあります。近くに雑貨屋さんがあって飲み物程度なら買えますが、スーパーやコンビニは20-30分ほど車で走らないとないので、必要なものはあらかじめ購入しておいた方が良いです。

 

DSC08312

お風呂も広々としています。シャンプーやリンスも備え付けあります。歯ブラシなどアメニティーはそろっていますが、髭剃りはなかったので、自分で購入しました。

 

DSC08313

滞在中の夜はこのソファーに寝転んでのんびり本を読んだりして過ごしました。

 

DSC08333

こちらは朝食です。洋食と和食が交互に出されるそうです。新鮮な素材でかなり美味しかったです。

 

DSC08335

このパンは宿の近くのパン屋さんのものだそうです。希望すればお代わりもらえました。

 

DSC08343

こちらが3日目の朝の和食です。地元の食材をつかったお惣菜が美味しかったです。旅行中はどうしても外食続いて重めの食事が続きますが、こういう普段のお惣菜が頂けるのはうれしいです。ちなみに希望すれば夕食も頂けるそうですが、時間が合わずに食べることができませんでした。残念~。

 

DSC08302

部屋数は3部屋と少ないので、宿のスタッフの方も親切丁寧に対応いただけ気持のいい宿でした。しかも値段は結構お手頃でおススメの宿です。

 

 

 


ホテル・アルファ-ワン横浜関内

内科認定医試験を受けに行った時に宿泊した宿。
宿から会場のパシフィコ横浜まではタクシーで10分程度でした。
ホテルのフロントとコンビニが隣接しているので便利。値段も安いし、食べる所もまわりに色々あって○。

宿の近くの敦煌(トンコウ)という中華がオススメ

ホテル・アルファ-ワン横浜関内 – 宿泊予約は<じゃらん>


ビジネスホテルとは思えない程の温泉の良さにビックリ! | 天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前

行ってきました岐阜の飛騨へ。最近仕事が忙しくてストレス溜まってたのと、年末年始のシフトが発表になったと思ったら、まったく休みが無かったので、思い切って12月の土日を利用して温泉に入りにいくことにしたのです。

飛騨古川に宿を取ったものの、直前まで本当に休めるか、急に重症の患者さんが入院になって休み取れなくなるんじゃないかと心配したのですが、意外と落ち着いた患者さんばかりで、前日の金曜日も早めに仕事切り上げられそうだったので、金曜夜に出発して岐阜市内に一泊することにしました。

岐阜市内で温泉に入れて、値段が手頃な宿を探した結果見つかったのでここ。

天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6丁目31番
TEL:058-267-5489/FAX:058-263-5288
チェックイン15:00(最終チェックイン24:00)/チェックアウト11:00

ドーミーインさんは全国にチェーンがあって、ビジネスホテルの値段とお手軽感があるのに、ちゃんとした温泉に入れるので、頻繁に利用させて頂いております。

仕事を切り上げてラーメンで軽く腹ごしらえしてから19時半頃静岡を出発。途中30分程渋滞にあったけど2時間半程で岐阜に到着。岐阜ってまあまあ近いんですね。

ホテルは岐阜駅北口のすぐ近くで綺麗なビルの中にあります。いくつかドーミーインに泊まった中でもかなり綺麗なホテルです。部屋の中はどこのチェーンのホテルも同じです。広くはないですが、清潔で快適です。
IMG_6767

ドーミーインは夜食で夜鳴きラーメンが無料で頂けます。夕食にラーメン食べてきたばっかりだったのですが、せっかくだから到着してさっそく頂きました。海苔が効いてて美味しいです。
IMG_6771

温泉は男女別の大浴場があります。ここのお湯はびっくりしました!
ドーミーインの温泉は本物の温泉なので、各ホテルによって泉質が異なるのですが、ここのお湯はこれまで泊まったドーミーインの中でも格段に良かったです。低張性弱アルカリ性泉でびっくりする位に肌がヌルヌルになります。静岡県の寸又峡温泉に匹敵する位のヌルヌル度です。
このお湯を駅前のホテルで味わう事ができるなんて、岐阜県の温泉レベルはなかなかのもんですね。

ちなみに温泉は翌朝10:00までならいつでも入れるので、夜中でも早朝の朝湯でもいつでも入浴可能です。私も朝起きてから朝食前にひと風呂浴びました。

翌日は8:00に出発。前日までの雨は雪に変わっていました。スタッドレス履いてきて正解だった!

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14

【送料無料】るるぶ飛騨高山’13~’14
価格:840円(税込、送料込)


屋久島8日目 「JRホテル屋久島」に宿泊

DSC07064
今回の旅のスケジュールはコチラ

屋久島最後の夜はJRホテル屋久島へ宿泊しました。ここまでずっと民宿に泊まっていたので、ホテルに着くとやはり安心感が違いますね。部屋も綺麗で空調も効いていて、対応も行き届いているので身体も心も休まります。


部屋は広々としていて、窓からは海と山が見えます。気持ちいいです。


ここのホテルは温泉があります。尾之間温泉と近いので、同じヌルヌルした泉質です。かなりいいお湯です。夕焼けを見ながら入る露天風呂はなかなか爽快です。


夕食です。正直、ここの食事はあまり評判良くなかったので期待していなかったのですが。。。予想を裏切られました。美味しかったです。地元の食材を使った料理は海の幸も山の幸も素材の味を活かしており、どれをとっても大満足でした。これは嬉しい誤算でした。

というわけで、快適なホテルでゆっくりと身体を癒して、屋久島最後の夜を過ごしました。次の日には、再び屋久島空港から鹿児島空港に飛んで、そこから静岡空港に無事に戻ってきました。これで私の屋久島8泊9日の旅行は終了です。自分の旅の記録とこれから屋久島に行くからの参考になれば幸いです。

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282

屋久島旅行1日目 「いやしの民宿とんとん」

DSC05752
屋久島滞在の前半3日間はは「いやしの民宿とんとん」にお世話になりました。前半は縄文杉に行く予定があるので、縄文杉に近いところで評判のいい宿を探してここに決めました。空港から車で30分程度、縄文杉出発地点の屋久島自然館までは車で20分程度です。

宿に着くと優しそうなご主人と女将さんと娘さんが出迎えてくれました。

DSC05758
部屋は広くはないですが、床が杉のフローリング作りで、清潔で杉のいい香りがして気持ちいいお部屋です。客室は4室と少ないですが、人気の民宿なので予約はいっぱいです。早めの予約が必要だと思います。各部屋は隣り合わない作りになっているので、部屋の物音は聞こえませんが、お風呂やトイレや洗面所が共用でその物音は結構聞こえます。夜中や早朝登山に出かける方の音で眠りが妨げられることはあるかもしれません。

DSC05759
各部屋にはTVと冷蔵庫が備え付けれれています。また無線LANも飛んでいるので、WiFiでPCやスマートフォンも使えます。これありがたいですね。

DSC05756
お風呂は共用です。4室しか客室ないので、ほとんど別のお客とかちあうことは無いと思います。また浴室には洗濯機があって自由に洗濯することができます。洗剤や部屋干し用の洗濯干しは備え付けられています。洗濯1回100円を支払うように集金箱が置かれています。
また、宿から車で10分程のところに立ち寄り湯の「尾之間温泉」があるので、私は毎晩そちらを利用していました。宿の方に言うと温泉に持っていく用にシャンプーやボディシャンプーがセットになったアメニティーを借りれます。縄文杉や海で泳いだ後に温泉行くのがオススメです。


宿の中心に食堂があります。みんな一緒に食事を頂きます。縄文杉に行く方は朝が早いので、前日に言っておくと朝食は無しにして、変わりに朝と昼のお弁当を注文して準備してくれます。


食事は美味しいです。田舎の旅館にありがちな、「これでもか!」と凝った食べててしんどくなる料理ではなく、地元の食材を使ったシンプルで丁寧でヘルシーな料理でとても美味しかったです。優しい味付けなので女性向けだと思いますが、男性でも十分お腹がいっぱいになると思います。(実際若い女性客が多かったです。もちろん年配の方も多かったですが。)

ここの娘さんがマッサージの資格を持っているそうで、お願いすればマッサージの施術も受けられるようです(有料)。頼んでる人も多かったです。私はお願いしなかったのですが、縄文杉の後はマッサージありがたかっただろうなぁ。

 

まっぷる屋久島 奄美大島・種子島 (マップルマガジン)
昭文社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 256,163
ネイチャーガイドと歩く屋久島 (ブルーガイド てくてく歩き)
実業之日本社
売り上げランキング: 123,282