赤ちゃん歓迎の宿 |京家 京都

赤ちゃんを連れての旅行はとにかく大変でクタクタになりました(肉体的にも精神的にも)。GW中なので新幹線の混雑を心配しましたが、こだまは空いていたので、問題なく座席確保できました。子供も機嫌よく過ごしてくれたのは助かりました。

宿泊先をどこにしようか迷いましたが、赤ちゃん歓迎の宿の「京家」さんに泊まりました。


ちなみに、赤ちゃん歓迎の宿はミキハウスの次のサイトで探しました。

宿は京都駅のすぐ目の前にあります。それほど大きい宿ではないですが、建物に入ってすぐのフロントの目の前に子供用のおもちゃやぬいぐるみや絵本の置いてある部屋がありました。ちょうど別の子供が遊んだ後でちらかっていますが(笑)。この部屋においてあるおもちゃや絵本は全部自室に持ち帰ることができます。

 

またフロントにはミニバーがあって、ビールや日本酒、ウィスキーがフリードリンクで飲めます。私はお酒を飲まないのですが、ノンアルコールの飲み物や100%ジュースなどもあります。また、ミルク用のウォーターサーバーもあります。

 

お部屋はそれほど大きくないですが、ポットや加湿器は子供の手が届かないように高い位置の棚に置いてあったり、コンセントカバーがついていたりと、子供に対する配慮がされています。

 

また、子供用の浴衣を準備してくれていたり、おむつ用ごみ箱や子供用の洗剤やローションなど準備してあります。

 

食事は別の個室で頂きました。個室だと他のお客さんを気にせずに済むのでうれしかったです。料理は懐石料理で、ボタン鍋がついていました。朝食も同じ個室で頂きましたが、湯豆腐がついていました。京都の一流の料亭に比べることは出来ませんが、ボリュームあってゆっくりいただくことができました。

 

子供用には、あらかじめ月齢を伝えておくと、それに合わせて離乳食を準備していただけます。夜は温うどん、朝は野菜粥を出して頂きました。携帯用の離乳食も美味しいのがたくさん売っていますが、こうして温かいものを旅先でいただけるのは嬉しいですね。

 

ウェルカムベビーの宿を初めて利用しましたが、とにかく赤ちゃん連れての旅行は不安が多いので、こういう宿は安心感がありますね。特に離乳食を準備してもらえるのと、他のお客の迷惑を気にしなくていい点がよかったです。宿泊予約は結構混みあっていたので、それだけ需要があるということだと思います。ただ、子供がもう少し大きくなって普通食を食べれるようになったり、親が旅行になれてくると普通の宿で十分になると思うので、あえてこういう宿を使う必要はないかもしれないと感じました。子供の成長は早いので、今のこの時期を大切にいろいろ旅行したいと思いました。

 

言わずとしれた温泉の東の横綱です | 草津温泉 日新館

草津温泉に行きました。
私は群馬で4年程住んでいたので、草津は何度も行きましたがいついっても草津はいいですね。湯畑を始め温泉街の雰囲気も良いですし、無料で立ち寄れるお湯がたくさんあるのも楽しいです。そしてなによりもお湯が最高に良いです。温泉番付でトップになるのも当然ですよね。

今回は湯畑のすぐ側にある「日新館」に宿泊しました。

草津温泉 日新館

草津温泉 日新館 詳細情報 【楽天トラベル】

宿のフロントです。かなり素朴で家庭的な旅館です。
IMG_4763

フロント様子です。この奥の座敷で夕食と朝食を頂きます。
IMG_4762

宿の建物はかなり古いですが部屋は清潔で広かったです。
IMG_4758

お風呂です。IMG_4760

料理は地元のものを使った素朴な料理です。量はけっこう多いので食べでがあります。夕食時に宿の女将さんが一組づつ挨拶に来ていただき、この辺りの昔話しを色々きかせて下さいました。この宿は源頼朝に「湯本」の姓と家紋を貰ったそうで、その時代から湯畑のお湯を守ってきたんだそうです。歴史のある宿なんですね。IMG_4761

夕食を食べたので腹ごなしに温泉街を散策。湯畑は目の前なので便利ですね。IMG_4764

湯畑周囲はライトアップされています。湯気に煙る温泉街の灯りがなんとも幻想的です。IMG_4767

湯畑の側では毎晩落語会をやっています。1題だけで1000円とちょっと割高ですが、雰囲気あって楽しそうですね。でも今回は時間もないのでパスしました。この建物は昼間は湯もみショーが見れます。IMG_4770

湯畑の側にある無料の立ち寄り湯。かなりの人で混雑していますが、熱くていいお湯です。草津にはこのようなお湯がいくつかありますが、地元の方が使うために観光客は利用禁止であったり、時間制限が設けられているお湯もあります。IMG_4773

湯畑の直ぐ目の前にある石段がローソクでライトアップされてました。ローソクで絵がかかれているんですがわかります??正解はゆもみちゃんでした。よく観ると確かにゆもみちゃんwIMG_4775

湯畑から少し横道にはいると提灯がついた雰囲気ある道が続きます。IMG_4777

朝食も凝った料理ではないれど、素朴な料理が美味しかったです。IMG_4778

朝風呂。いいお湯です。IMG_4779

外には狭いですが露天風呂もあります。IMG_4780

少し足を伸ばすと西の河原公園があります。散歩にはちょうど良いです。IMG_4781

朝の湯畑です。夜とはガラっと雰囲気が変わって清々しいです。IMG_4785

とても効果のありそうな名前の温泉です |毒沢鉱泉 神乃湯

ホテルを出ですぐに草津温泉に向かう予定でしたご、諏訪湖周辺に良さそうな温泉がたくさんあったので、予定を変更して立ち寄り湯に入って行くことにしました。

毒沢鉱泉 神乃湯

毒沢鉱泉 神乃湯
〒393-0091 長野県諏訪郡下諏訪町社7083 TEL:0266-27-5526

その名も「毒沢温泉 神の湯」。なんとも凄いお湯がでそうな名前です。なんでも鉄分、明礬が恐ろしく濃いため、沢にいる魚がみな死んでしまったために“毒沢”という名になったとか。これは是非とも入ってみたいお湯です。

源泉名 毒沢鉱泉
泉質 含鉄((監))-アルミニウム-硫酸塩冷鉱泉(酸性低張性冷鉱泉) pH2.5
泉温 2.0℃(気温2℃)
●鉱泉の効能
【飲用】 ・貧血・慢性消火器病
【適応症】 ・神経痛
・筋肉痛
・五十肩
・運動麻痺
・関節のこわばり
・うちみ
・くじき
・慢性消火器病
・痔疾
・冷え性
・病後回復期
・疲労回復
・健康増進
・月経障害
・慢性皮膚病

諏訪湖からすこし離れた場所、細い道を少し走ると宿が見えてきます。建物はなかなか味わいあっていい雰囲気です。

お風呂のある建屋は別になっているため、一旦外にでます。

浴槽です。右手にある大きい湯船が暖かいお湯で、左手の小さい浴槽が源泉そのままの冷泉になります。大きい湯船でも4、5人入ればいっぱいになる程の大きさです。小さい冷泉は一人しか入れないほどの小ささ。

まずは暖かいお湯で身体を暖める。お湯は赤茶色でしっかりと濃いです。このお湯はケガや病気に効くと言われているそうで、この宿に泊まるひとの多くが湯治目的で長期宿泊が多いとか。しっかり温まったあと、冷たいお湯に入ってみましたが、これがびっくりする位冷たかった。心臓止まるかと思いました。この温冷浴を3-4回繰り返すのが正しい入浴方だそうなので、頑張って3回繰り返しました。最初はびっくりするほど冷たかったですが、数回繰り返すと不思議と身体がぽかぽかしてきました。身体が慣れたのか、それとも温泉の効果なのでしょうか?

また浴室には飲泉用のお湯もあったので飲んでみましたが、これがもの凄い味。酸っぱ苦くてとても飲めなかった。。魚が死んだってのもあながち嘘でもないかも。でも貧血、胃腸不良などに効果があるそうですよ。

雰囲気いいですし、お湯も良いです。またここの主人が薬剤師らしく食事も健康に良いものが出るとか。湯治にはうってつけかもしれませんね。