石垣島旅行記 その 8-8 | 石垣島の食事編 やらぼ

IMG_9070

竹富島にある食堂「やらぼ」さんです。竹富島は島自体が小さく、食事できるお店も限られててどこも混んでいます。ここは島の方にお勧めのお店聞いてすすめられました。

 

IMG_9072

建物は古いですが店内は天井が高くて解放感あります。

 

IMG_9071

八重そば中心のメニューです。

 

IMG_9074

野菜そばです。今回の旅行中に何度八重そばを食べたか分かりませんが、野菜たっぷりで優しい味でした。ボリュームたっぷりです。

 

関連ランキング:喫茶店 | 竹富町その他


石垣島旅行記 その 8-7 | 石垣島の食事編 琉球の爺

IMG_9037

地産地消おきなわ食材の店認定店の「琉球の爺」です。

 

IMG_9038

地産地消をうたっているだけあって、地元の魚や野菜がおススメされています。

 

IMG_9039

入口はいってすぐの棚には泡盛の瓶がずらーっとならんでいます。

 

IMG_9043

店の天井は地元の民族ちっくな趣です。

 

IMG_9045

こちらお寿司ですが、1kg1万円の石垣島の天然塩でいただきます。蛋白な白身の魚に良くあいます。

 

IMG_9047

マグロのお刺身です。今回の旅行中にマグロはたくさん食べましたが、どこもおいしいんですよね。

 

IMG_9049

近海魚のマース煮です。マース煮というのは魚を水と塩と泡盛で煮た料理のことをいいます。シンプルな味付けなので魚の鮮度が大事になります。ここで食べたのはミーバイのマース煮だったのですが、びっくりする位おいしかったです!塩と水と泡盛で煮ただけとは思えない味の濃厚さに感動しました。

 

IMG_9046

空芯菜の炒め物。こちらも旅行中に何度か食べましたが美味しいですよね。

 

IMG_9050

しめは八重そばですね。

 

IMG_9040

私はテーブル席だったのですが、カウンター席もあって大将と楽しそうに会話しながら食事されてました。こういうところで、地元の方と会話しながら食べたり飲んだりするのは楽しいですね。

さすが地産地消をうたっているだけあって、地元の新鮮な食材が食べれます。しかも調理も良いので、全体的に美味しかったです。その分、値段は少しお高かった気がします。石垣島のお店はどこでもそうですが、予約しないとお客がいっぱいで入れないこと多いので電話で予約してから来店されることをお勧めします。

 

関連ランキング:居酒屋 | 石垣市


石垣島旅行記 その 8-6 | 石垣島の食事編 焼肉きたうち 美崎店

IMG_8996

石垣島の有名な食べ物で忘れてないけないのが石垣牛です。魚が好きなので、お刺身やお寿司ばかり食べていましたが、せっかくの名物なので食べに行こう!っということで食べに行きました。

 

IMG_8990

きたうち牧場さんです。ここは牧場直営の焼肉屋さんでいくつか系列店があります。ここは美崎店です。

 

IMG_8991

お値段はどれもそこそこです。お肉は美味しいですが、どれも霜降りが強いので、かなり油が強いです。思ったよりも食べれなかった。。

 

IMG_8993

セットがたくさんあります。どれもボリュームたっぷりです。

 

IMG_8998

サラダ

 

IMG_8999

キムチと白ゴハンは絶対頼んでしまいます。

石垣牛の有名なお店はいくつかありますが、どれもかなりの人気であらかじめ予約しておいた方がよいです。値段はそこそこなので、味とコストを考えるとコスパ的には良いといえないかもしれませんが、それでも美味しいことに違いはないです。

 

関連ランキング:焼肉 | 石垣市


石垣島旅行記 その 8-5 | 石垣島の食事編 舟蔵の里

DSC08671

ホテルグランヴィアの近くにある舟蔵の里です。ホテル内にある舟蔵とは別のお店です。

 

舟蔵の里|石垣島の古民家でいただく八重山郷土・海鮮料理
DSC08655

古い古民家を使ったお店は古いながらも清潔で綺麗に管理されています。

 

DSC08650

店内な涼しく居心地いいです。

 

DSC08651

広い店でゆったりとした空間です。訪れたのはお昼頃だったのですが比較的すいていました。

 

DSC08661

料理は石垣島の郷土料理中心です。懐石コースもありますが、一品料理も充実しており、どれもかなりおいしかったです。こちらはシャコ貝(だったと思う。とにかくおいしかった!)。

 

DSC08662

海草のサラダ。歯ごたえバリバリシャキシャキでした。

 

DSC08657

何の魚か忘れたけど煮物です。

 

DSC08663

貝とキノコの炒め物。濃厚で新鮮な味と触感がたまらん。

 

DSC08665

島野菜のてんぷら。

 

DSC08664

雑炊。

 

DSC08670

なんともゆったりと優雅な時間が流れるお店でした。夕方には唄のライブをやってるそうです。お値段もそれほどでもないので島に滞在中に一度は訪れることをお勧めします。

 

関連ランキング:沖縄料理 | 石垣市


石垣島旅行記 その 8-4 | 石垣島の食事編 西表島 グリーンファーム 猪狩家(カマイトゥヤー)

DSC08557

西表島は観光客向けの店が少なく食べる処が限られています。お昼を少し過ぎるとお店が閉まって困っていたところ、由布島近くで営業していたお店がここ猪狩家(カマイトゥヤー)でした。

 

DSC08560

店内は定食屋さんという感じ。お土産や亭主の息子さんがやっているバンドのCDが売ってたりしました(笑)。

 

DSC08558

猪狩家という店名だけあって、イノシシ肉が食べれます。

 

DSC08562

これが猪狩家定食です。イノシシ肉は特に臭みなく普通の焼肉定食のように食べれました(笑)。

お店の外ではイノシシや馬やヤシガニを飼っていてみることができます。お味自体は何てことない普通の定食屋さんですが、お店の少ない西表島では貴重なお店です。

 

関連ランキング:沖縄料理 | 竹富町その他


石垣島旅行記 その 8-3 | 石垣島の食事編 沖縄郷土料理 舟蔵

DSC08622

ホテルグランヴィリオの中にある沖縄料理のお店です。

 

DSC08624

ホテルの中だけあって広くてきれいです。来店したのが遅い時間だったので、お客の数は少なかったです。

 

DSC08635

ゴーヤちゃんぷらーです。

 

DSC08627

島豆腐

 

 

DSC08628

パパイヤのサラダだったと思う。

 

DSC08630

豚の角煮です。

 

DSC08632

お刺身盛り合わせ

 

DSC08633

これ何だっけな!?忘れてしまいました。

 

DSC08634

グルカンの唐揚げ

 

ホテル内のお店なので、外で食べるのに比べるとやや割高ですがそこまで高くはありません。定番の沖縄料理を美味しく食べることができますし、夜も22:00までやっているので遅くなっても部屋に帰って寝るだけなので安心して利用できます。

 

関連ランキング:沖縄料理 | 石垣市


石垣島旅行記 その 8-2 | 石垣島の食事編 味屋 じんべい

DSC08315

川平にある 唯一のお寿司屋さんです。宿の方におススメの食事処を聞いて教えてもらったのがここです。
石垣島はターミナル近くの方は飲食店も多いし、コンビニやスーパーもありますが川平の方は夜になると空いているお店は少ないです。

DSC08317

夜にお店に行ったのですがかなりお客さん入っています。お店は家庭的な雰囲気です。

 

DSC08319

店内は一見居酒屋風ですが、夜でも定食をやっており食事目的で来ている家族連れもたくさんいました。

 

DSC08328

お寿司の定食です。この辺りでとれた魚を使ったお寿司が食べれます。見慣れない魚が多かったです。

 

DSC08321

お刺身も注文しました。石垣島の魚は周りを海で囲まれているおかげで新鮮です。でも少し水っぽい気がするのは南国のせいでしょうか。そんな中でもマグロはどこで食べてもおいしかったです。

 

DSC08327

ピントがあってませんが、沖縄の郷土料理のスクガラス豆腐です。スクガラスは瓶に詰めたのがお土産で売ってるので買って帰って豆腐に乗せれば自宅でもスクガラス豆腐を味わうことができます。

 

DSC08324

こちらはタコですが、やはりピントがあっていないなぁ。。

 

DSC08320

揚げだし豆腐。沖縄の豆腐はおいしい。

家庭的な雰囲気で、お腹いっぱい地元の魚を食べることができる良いお店でした。

 

関連ランキング:寿司 | 石垣市


石垣島旅行記 その 8-1 | 石垣島の食事編 のりば食堂

石垣島について一番最初に食べたのがこのお店でした。

石垣島で有名なのが八重そばです。今回の旅行中には何度も八重そば食べました。

DSC08258なんともレトロで雰囲気のある店構えです。となりに駐車場があります。

 

DSC08259お昼を大分過ぎていたのですがお客さんは結構いました。畳敷きのお座敷になっています。

 

DSC08260お昼は定食があります。

 

IMG_8979八重そばです。麺にウコンが練りこまれているので色が黄色いです。

 

IMG_8978島アーサー汁定食です。緑色のアーサーが優しい味で美味しかったです。お刺身も新鮮でおいしかったです。

 

関連ランキング:沖縄そば | 石垣市


石垣島旅行記 その 7 | 竹富島

最終日に竹富島へ行きました。飛行機は夕方の便だったのですが、石垣島から竹富島は石垣港離島ターミナルから船で約10分と近くて午前中の半日で十分まわることができます。

DSC08700

竹富島に到着してフェリー乗り場から降りてすぐにある「ゆがふ館」です。館内では島の文化や伝統に関する展示がみれます。

 

DSC08744

島内の道は石垣に囲まれて、足元には砂浜が敷きつめられています。

 

DSC08727

家の屋根には個性的なシーサーがあります。

 

DSC08731 あ

DSC08745

島の中央にはなごみの塔と呼ばれる塔があって自由に上ることができます。上ると島を一望することができます。

 

IMG_9086

塔の上からの景色です。けっこう高くて怖いです。

 

IMG_9079

竹富島でも水牛に乗ることができます。西表島と違って水の中は歩きませんが、30-40分で島の中をゆっくりと案内してもらえます。

島が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているせいで、建物や街並みは昔のままなので、とても雰囲気があって楽しかったです。

 

 

 

 


石垣島旅行記 その 6 | 石垣リゾートグランヴィリオホテル

石垣島旅行から既に3か月が経過してしまった。せめて今年のうちにブログに記録しておきます。

コテージ ぷかぴー に2泊した後は宿をホテルに変えました。

 

石垣リゾートグランヴィリオホテル ルートインホテルズ:ホテル予約、観光ホテル予約、リゾートホテル予約

 

 

DSC08583

石垣リゾートグランヴィリオホテルです。

DSC08584
ホテルの外観

DSC08586

ロビーの様子です。

 

DSC08641

ホテル敷地内

 

DSC08643

DSC08591

部屋の中です。

 

DSC08592

ホテル自体は新しくないですが、清潔で広々とした部屋でした。

 

DSC08646

朝食はバイキング。

 

DSC08608

夜になると、ロビーで日替わりで出し物をやってました。この日はこの地方の舞踊を見れました。