夏休み2017 その6 八ヶ岳高原ロッジでピアノリサイタル | 八ヶ岳高原ロッジ 長野県南佐久郡

夏休みの最後は八ヶ岳高原ロッジで過ごしました。 7月にも関わらず涼しかった~。夜は寒いくらいでした。天気があいにくの雨だったせいもありますが。 雨の合間をぬって付近を散策しました。   ロッジ周辺は別荘地になっていて、散策道がしっかり整備されています。せせらぎの小径という散策コースを歩くことにしました。   足場は少し悪いところもあるので運動できる靴が必要です。コースは案内があるので迷う事はまずないですが、案内マップがあると安心です。 八ヶ岳高原ロッジのHPでもマップのPDFが見れ... 続きを読む

夏休み2017 その5  長野の伝統的なちょっと変わったお蕎麦 | 磊庵はぎわら (らいあんはぎわら) 長野県佐久市

群馬から八ヶ岳へ向かう途中にお昼ゴハンに寄ったお店がこちらです。   磊庵はぎわら 関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩村田駅、北中込駅、佐久平駅       こちらのお店は「水萌えそば」が名物だそうです。 「水萌えそば」と「せいろそば」がセットになった「水萌え・せいろセット」を注文しました。   突出しに蕎麦の芽と野沢菜漬けがでました。   左が「水萌えそば」、右が「せいろそば」です。どちらも普通のお蕎麦よりずいぶん太いです。いわゆる... 続きを読む

長野へ温泉旅行 その4 尖石遺跡~尖石温泉縄文の湯

翌日、宿を出て諏訪湖の方へ移動しました。茅野市にある尖石遺跡に来ました。   この辺りは縄文文化の遺跡が発掘されており、尖石縄文考古館があるのですが、この日は年末年始でお休みでした。仕方ないので回りの公園を散策だけしました。   これが尖石です。尖石とはもともとこの辺りの信仰の対象になっていた石のことで祠をつくって祭られていたそうです。遺跡の名前はこの石から名づけられたのだそうです。   散策して身体が冷えたのですぐ近くにある尖石温泉縄文の湯へ行きました。 &nbs... 続きを読む

長野へ温泉旅行 その3 鄙の宿金宇館 美ヶ原温泉松本市

今夜の宿は松本市の金宇館です。 鄙の宿金宇館 住所 長野県松本市里山辺131-2 アクセス 長野道松本ICより国道158号線を松本駅方面へ、松本城経由約20分 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館 建物は古いですが清潔で気持ちいいです。   別館へは階段で移動します。   お部屋です。こたつがあって既に暖かく電気が入っていました。落ち着くわー。       館内の様子です。浴場出てすぐにあるリビングです。音楽がかか... 続きを読む

長野へ温泉旅行 その2 善光寺~松代温泉 長野市

甲府を出発して長野へ向かいました。この日の宿は松本だったのですが、時間があったので途中別の場所も見て行くことにしました。 松本をとおり過ぎて長野市へ。善光寺です。   善光寺から駅へ向かう道は色々お店があって歩いていて楽しかったです。おやき等食べながら散策しました。   「牛に引かれて善光寺参り」の手ぬぐい。この手ぬぐい欲しかった。   善光寺から少し行ったところにある松代温泉に立ち寄り湯しました。   立ち寄った松代荘は宿泊施設ですが立ち寄り湯もやって... 続きを読む

百名山 木曽駒ケ岳・宝剣岳

2016年7月16日に百名山の木曽駒ケ岳・宝剣岳に登ってきました。   駒ヶ根ロープウェイ:千畳敷駅 ↓ 乗越浄土 ↓ 中岳 ↓ 木曽駒ケ岳 ↓ 中岳(巻き道) ↓ 乗越浄土 ↓ 宝剣岳 ↓ 千畳敷駅   朝4時に家を出発し浜松西ICで待ち合わせをして、駒ヶ根ICを目指しました。距離的には2時間半ほどの道乗りですが、途中道に迷ったりしたせいで菅野台駐車場のバス乗り場に着 いたのが8時半でした。木曽駒岳に上るにはロープウェイで千畳敷駅まで上る必要ありますが、ロープウェイの乗り場までは自... 続きを読む

小布施町にある行列のできるお蕎麦屋さんに行ってきました |「せきざわ」 長野 小布施町

岩の湯を11時頃にチェックアウトして、そのまま小布施町に向かいました。 そしてお昼は小布施町にあるお蕎麦屋さんで一番評価の高かった「せきざわ」に行ってきました。 到着して気づいたのですが、数年前に一度ココのお店行ったことがありました(笑)。長野に立ち寄った時に、ケータイでお蕎麦屋さん探してタマタマ入ったのがココでした。以前からネットなどで評判がいいお店ってことですね。 到着した時には既に行列ができていました。待つこと20分程でようやく席に案内されました。 お蕎麦は色々種類がありますが、ここのお店は「三... 続きを読む

おもてなしが最高な宿です |仙仁温泉 岩の湯 長野県

1年待たないと予約が取れないと評判の温泉宿「仙仁温泉 岩の湯」です。運良く年末にキャンセルがあって宿泊することができました。 12月末の長野は高速道路の道中からチラチラと白い雪が見え始めます。スタッドレスを履いて行ったのですが、幸いにも無くても問題無い程度の雪で無事に宿に到着しました。 宿の駐車場に着くと、宿の方が案内してくれます。ここの宿はスタッフの方の対応が最高に良いので評判ですが噂通り感じがいいです。高級宿にありがちな気取った感じがなくって、でも親切で丁寧で。宿の門をくぐって本館に案内されます。... 続きを読む

いざという時のために、 登山の必須アイテム

必要無いと思っても雨具とヘッドライトは毎回必ず持って来るように言われます。今までヘッドライトは無しだったのですが、いずれ買うのなら早い方がいいだろうと思って購入しました。 登山用品のお店に行くと値段が2000円〜6000円位までまちまちですが、いざという時は大変な時だろうからちゃんとしたやつを購入。 Black Diamond のspot storm。明るさは4〜100lumensと調節できて100lumensだとかなり明るいです。 単3電池4本で100lumensだと50時間持ちます。 操作により明る... 続きを読む

真っ白なお湯 | 白骨温泉 新宅旅館

田沢温泉で一泊した後、同じ長野の白骨温泉でもう一泊しました。 白骨温泉は平成24年12月1日より、国道158号から通じる県道白骨温泉線(沢渡ルート)の改良工事が完了し、通年通行となりました。これで今までよりも30分程時間短縮になるそうです。 松本ICを降りて白骨へ向かうトンネルをいくつか抜ける毎にどんどん雪深くなっていきます。結構上り下りのある道なので、冬期はスタッドレスやチェーン必須です。 そしてようやく本日の宿 白骨温泉 新宅旅館に到着。 白船荘新宅旅館 トップページ 【楽天トラベル】 ホテルのロビ... 続きを読む