クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

前回「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」が面白かったので、 引き続きクレヨンしんちゃんを借りてきた。 本当は「雲黒斎の野望」を借りようと思ってたけど、 レンタルされていたので借りれなかった。 今回はコンピューターウィルスを使って、 世界征服を目論むアクの組織と戦う話しです。 相変わらず大人でも楽しいストーリーで楽しめました。 この話しは「ブリブリザエモン」という ブタのキャラが重要な役割を果たすのですが、 このブタキャラはアニメでは おなじみのキャラなんですかねー? 元ネタをあまり知らない... 続きを読む

こどもの一生 – 中島らも : 本

これは行きの飛行機の中で読んだ本。 前半はコメディなんだけど、 突然ホラーになって「えぇぇ!?」って驚かされる。 なんでも、 これは舞台用に書いた脚本を小説にした作品らしいのだが、 当時、らもさんが主催する劇団「売名行為」が 超人気で何をやっても爆笑されるのが、 つまらなくなって、 「ひとつ驚かせてやろう」と思って書かれたのだとか。 それを聞いて納得。 不思議な雰囲気あふれる、 らもさんらしい話しです。 ちなみに私はらもさんの、 「今夜すべてのバーで」が好きです。   ↓ランキングクリックお願... 続きを読む

ジーン・ワルツ – 海堂尊 : 本

ドイツ旅行に行く時に 何冊か本を持って行きました。 これは行きのバスの中で読み始めて、 フライトまでの間に読んでしまった。 飛行機って乗ってる時間も長いですが、 待ち時間も長いんですよねー。 さて、 今回の海堂尊氏は「産婦人科」領域をテーマにしています。 不妊治療や代理母問題、福島県立大野病院の逮捕事件などなど この領域には難しいテーマや問題がたくさんありますもんね。 この小説はこれらの話題をとりあげながら、 決して深入りすることはなく、 上手くエンターテイメントに仕上げています。 小説には社会を変える力... 続きを読む

ドイツ旅行記9~地下鉄

ベルリン・フランクフルトの移動は地下鉄が便利でした。 地下鉄というとニューヨークなんかのかなり物騒なのを想像しますが、 ベルリンの地下鉄は至ってキレイで安全です。 ベルリンに限らずドイツはどこも治安良さそうで、 ドイツ人は親切で礼儀ただしかったです。 お店に限らず、道行く人々も。 フランクフルトの地下鉄はちょっとだけ雰囲気悪かったけど、 それでも全然大丈夫でしたよ~。 道に大きく「U」とか「S」とかの看板が 地下鉄の入り口です。 地下鉄の乗り方は、 まず路線表で乗る駅と、降りる駅を調べます。 持ってい... 続きを読む

ドイツ旅行記8~ベルリン市内2

イーストサイドギャラリー ベルリンの壁に延々と1km程にわたって ペイントアートが続いています。 ただ、あまり歴史を学ぶようなモノでは無く、 かと言って観ていいなぁというような絵では無いような気が・・・ テレビ塔 高さ365m。 ベルリンで道に迷った時にコレを探すといいです。 お金払うと展望台に登れます。 通常はら11ユーロですが、 19ユーロ払ってVIP券を買うと、 並ばなくてもエレベーターに乗れて、 時間の節約になります。 私が行った時はかなりの行列だったので、 VIP券買って良かったですが... 続きを読む

ドイツ旅行記7~ベルリン市内1

研修を無事に終えて、 フランクフルトに移動する前に時間があったので、 ベルリンを色々観て周りました。 私達がベルリンに滞在していた11月9日は 実はベルリンの壁の崩壊した記念日だったそうです。 実は全然知らなかった!! Twitterで知り合いから教えて貰った。 まあ遊びにドイツに来たのではなく、 あくまで仕事で来たのですからねっ! というわけで、壁を見に行きました。 ベルリンの壁って残っているのは本当に一部だけなんですね。 まあ崩壊したわけだから、そんなに残ってはいないんでしょうが。 壁博物館 ベルリ... 続きを読む

iPhone 4S 用 ケース購入

注文していた商品が1ヶ月遅れでようやく到着~。 皮素材でカードが収納できて、 4Sに対応してるので探していてこの商品に たどりつきました。 iPhoneにはお財布ケータイが無いのですが、 このケースにはクレジットカードが入るので、 Edy付きのカードを入れておくと コンビニでiPhoneかざすだけで買い物ができてしまします。 はっきりいって便利です。 素材はキレイな皮で上品です。 値段以上に高級感あります。 茶色を買ったのですが、 白いiPhoneに良くあいます。 ネットでかなり色々さがしてみたのですが、... 続きを読む

ドイツ旅行記6~ドイツ料理

研修は朝から晩までホテルでカンヅメ状態です。 ですので、楽しみといえば食事ですよね~。 ドイツといえばとにかく肉料理です。 そしてとにかく量が多いです。 最初は量の感覚が良く分からなくって、 とにかく頼み過ぎてお腹がパンパンになる程 食べていましたが、 2人前位を注文して、 4人でシェアするので十分でした。 アイスバイン ベルリンの名物といえばコレ。 豚の骨付きのモモ肉を塩茹でしたものです。 子供の頭くらいある肉の塊が出てきて驚きます。 お肉は柔らかくって、素朴な味付けです。 でも食べても食べてもキ... 続きを読む

ドイツ旅行記5~ハンブルグ門

ゴハン食べた後、 研修は午後からだったので、 みんなで街を散策することに。 まずはハングルブルグ門へ。 門に続く道。 落ち葉がキレイでした。 そして門に到着。 観光客が多いです。 日本人は少なかった。 ベルリンにはあまり日本人来ないそうです。 門のすぐ南にある、 ユダヤ人犠牲者記念館です。 記念碑の中はこんなになっています。 迷路のようで光が差し込んでいて少し神秘的です。 ドイツ連邦議会議事堂。 中の見学も出来るそうですが、 行列ができていて今回はパスです。 議事堂の近くには、 議員用(?... 続きを読む

ドイツ旅行記4~朝の散歩

翌朝、食事はちょっと遅めの9時からの約束だったのですが、 時差ボケと旅行の興奮から6時頃には十分目が覚めていたので、 朝食まで少し一人で散歩することにしました。 昨晩は暗くて分からなかったけど、 ベルリンの市内は割りと都会で、 治安も悪くなさそうでした。 あまりヨーロッパという感じがしないので、 一人で歩いていても平気です。 街の中心をシュプレー川が流れています。 ベルリンの気候ですが、 北海道より北にあるというので、 かなり防寒対策の準備してきたのですが、 私が着いた11月7日頃はあんまり寒くな... 続きを読む