イル マルカンポ 浜松 助信

浜松の助信にあるちょっと良い感じのイタリアンのお店に行ってきました。

 

関連ランキング:イタリアン | 助信駅八幡駅

 

 

ランチ時間に行ったのですがランチメニューありました。折角なのでCコース 2500円を注文しました。

 

パスタとメイン料理はその日によって変わるようです。

 

 

オードブルです。

 

とりささみのマリネをのせたレモンクリームソース。細めの麺にレモンでさっぱりしたクリームソースが良くあいます。上品な味付けです。

 

 

ゴルゴンゾーラとトレヴィスのリゾット。量はすこし少な目ですが大変美味です。

 

 

鮮魚の香草パン粉焼き

 

イベリコ豚のグリルタリアータ仕立てバルサミコソース

 

デザートです。

店の雰囲気も落ち着いており料理も上品で繊細なイタリアンです。ちょっと良い物食べたい時に良いお店だと思いました。

 


東京駅構内の高級中華店|Cantonese en KEN TAKASE(カントニーズ 燕 ケン タカセ ) 東京

 

学会の仕事が無事に終わったので、自分自身の慰労の為にちょっとイイ中華食べてきました。

 

関連ランキング:広東料理 | 東京駅二重橋前駅大手町駅

『アンチエイジング・ヘルシー』を提唱。食べて健康になれる軽やかな極上広東料理

マンダリンオリエンタル東京の「広東料理SENSE」でミシュラン一つ星を獲得し、その後も日本の中国料理シーンを牽引し続けるシェフ高瀬健一が、自身初のオーナー料理長としてこだわり抜いたヘルシーな広東料理を提唱するレストランです。紀元前から現在に至るまで本場広州や香港などで日常的に親しまれている医食同源の思想に基づいて再昇華された広東料理は、これまでの日本人の中国料理に対する固定観念を根底から覆すほどの健康的で繊細かつ高貴で奥深い味わい。自身で香港まで足を運び厳選して取り寄せた副材料や新鮮な季節野菜などを随所に取り入れた珠玉の逸品の数々を、その魅力を余すことなく全てのお客様にお楽しみいただけるように考え抜かれた丁寧なプレゼンテーションで提供します。美食の中心都市東京から発信する、ここでしか味わえない身も心も若返るようなニューカントニーズの新世界を是非一度ご自身の五感で体験してみてください。

 

東京ステーションホテルの地下1Fにある中華料理屋さんです。東京駅の新幹線の改札出て直ぐなのでアクセスもGOODです。

 

 

ディナーのコース料理 12000 円を注文しました。

 

Amuse一口のお楽しみ。

 

茹で鶏の冷製とくらげの胡麻風味和え 醤油麹の中国花山椒風味スパイシー薬味ソース
季節野菜を中国恒順八年熟成鎮江香酢のジュレと練り胡麻ソースで

 

伊勢海老とホタテの香り焼きと季節野菜の炒め 香港海鮮風味EXO醤添え

 

フカヒレ、スッポン、鳥骨鶏とクコの実、椎茸、廣東白菜入り滋養薬膳蒸しスープ

 

東星ハタの“清蒸(チェンヅェン)”葱生姜のフィッシュ醤油ソース

この東星ハタが超絶美味しかった〜。

 

オリジナルソースの酢豚 季節野菜とフルーツを添えて
中国恒順八年熟成鎮江香醋と桑の実で作った甘酢ソース

 

海老雲呑入り香港細麺のスープヌードル

 

プラセンタエキス入り杏仁豆腐 燕の巣コラーゲンと秋のフルーツとともに

 

もう一つデザート

 

料理は全体的にヘルシーで繊細な味付けです。かなり美味しかったです。ここのシェフはもともとマンダリンオリエンタル東京のシェフであったとか。さすがです。

新幹線の改札口に近いので出発時間まで店内でゆっくり過ごすことができました。このお店は今後も利用することになりそうです。

 


トスカーナ郷土料理のお店 | ジリオ(Gilio) 汐留

 

2017年10月に学会関係で東京に行く用事がありました。朝早かったので前日から東京で一泊することにしました。汐留の方に宿をとったので、ホテル近くのお店を探して夕食にしました。

 

関連ランキング:イタリアン | 汐留駅御成門駅大門駅

 

 

大通り沿いのビルの地下一階にあるお店です。入口が大通りに面してると思って探していたら、入口は裏側にありました。

シェフのおまかせコースのほかに、前菜、パスタ、メインを好きな料理を選べるプリフィックスコースがあります。せっかくなので、色々選びたかったのでプリフィクッスコースを注文しました。

 

トスカーナ郷土料理を食べさせてくれるお店だそうです。まずはコロッケ?風の突き出し。美味です。

 

前菜のサラミの盛り合わせです。なかなかボリュームあります。サラミ毎の風味の違いを楽しむことができます。

 

こちらも前菜の信州産のサーモンのマリネです。

 

 

こちらはトスカーナの伝統パスタ「ニューディー」です。ほうれん草とチーズのニョッキのような料理です。素朴ですが、ホウレン草とチーズのモチモチした歯ごたえが美味です。

 

こちらはこのお店の名物料理である、シエナ伝統のパスタの「イ・ピーチ」です。極太のモチモチ麺がソースと絡んで美味しいです。ちょっと癖になる味わいです。

 

メイン料理のエゾ鹿のソテーです。肉の表面の焦げの苦みと果実系のソースと肉の旨味が良くあいます。料理の味つけは全体的に素朴で飾り気なくて、しっかりした味つけです。

 

牛モツとボルチーニダケのスープです。こちらも見た目よりも味重視で大変美味しかったです。

 

デザート

 

珈琲

 

イタリアのしっかりした田舎料理といった感じでとても美味しかったです。お店の雰囲気も良かった。

 


夏休み2017 その9 ドッグランに併設したオーガニック食材のレストラン| レ・プラ・ドゥ・ラ・テール 美味小舎

またまた清里に来ています。小さな博物館などがたくさんあって色々見て回ってきました。

ドッグランが併設したレストランでお昼を食べました。

 

関連ランキング:洋食 | 甲斐大泉駅清里駅

 

お店の中は山小屋風です。休日のお昼だったので大変込み合っていました。

 

スペアリブのプレートです。スペアリブが大きかった。

 

こちらは鱒の丼ぶりです。

ポニーに乗ることができたり、バーベキューができたりと親子連れがたくさんいたお店でした。


夏休み2017 その8 イングリッシュガーデンを観ながらビーフシチュー | オールドエイジ (OLD AGE)

清里にランチを食べにきました。清里にはオシャレで美味しいお店がたくさんあります。

関連ランキング:洋食 | 清里駅

ここOLD AGEはホテルと併設しているレストランになります。イングリッシュガーデンが綺麗で、庭を眺めながら食事することができて大変気持ちいいです。

 

メニューは煮込みハンバーグ、ビーフシチュー、牛肉の赤ワイン煮など煮込み料理が中心です。

 

セットについているパン。美味しい。

 

牛肉の赤ワイン煮です。野菜がたっぷりでかなりボリュームあります。お値段は2700円ですが、この量と味を考えるとリーズナブルです。

 

サラダも地元で獲れた新鮮な野菜で美味しい。

 

デザートです。

綺麗な庭を見ながらい美味しい煮込み料理食べれる良いお店でした。

 


夏休み2017 その7 八ヶ岳高原で食べるカレー | アフガン

八ヶ岳高原から車で清里に移動してカレー屋さんに行きました。

関連ランキング:欧風カレー | 甲斐大泉駅

ここアフガンさんはかなり人気のカレー屋さんで週末は大変混雑するようですが、平日の夜に店に行ったところお客さんは2組程度ですぐに食事することができました。

お店は森の中の隠れ家的な雰囲気です。お店の中で写真撮影が禁止なのでカレーの写真を撮ることができませんでした。

ベーコンエッグを乗せたカレーを注文しましたが、ベーコンが分厚くてボリュームありました。カレーは欧風カレーという感じで、お店の雰囲気とあってて美味しかったです。

これから八ヶ岳に来た時は定番になるお店を見つけました。

 


夏休み2017 その5  長野の伝統的なちょっと変わったお蕎麦 | 磊庵はぎわら (らいあんはぎわら) 長野県佐久市

群馬から八ヶ岳へ向かう途中にお昼ゴハンに寄ったお店がこちらです。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩村田駅北中込駅佐久平駅

 

 

 

こちらのお店は「水萌えそば」が名物だそうです。

「水萌えそば」と「せいろそば」がセットになった「水萌え・せいろセット」を注文しました。

 

突出しに蕎麦の芽と野沢菜漬けがでました。

 

左が「水萌えそば」、右が「せいろそば」です。どちらも普通のお蕎麦よりずいぶん太いです。いわゆる田舎そばのような感じです。

まずは左の水萌えそばを頂きました。こちらのそばはつゆで食べても良いですが、お塩で食べても良いとのこと。食べてみるとそばは少しぼそぼそとしており、蕎麦っぽくズルズル食べることはできませんが、口に入れてみるとみずみずしい蕎麦の甘さが口の中に広がります。

この水萌えそばとは、蕎麦の実を冷水に浸して発芽する時の最も美味しい瞬間を、製粉せずに粒のまま搗いてお蕎麦にするのだそうです。ちょっとお蕎麦としては変わっているけど、確かに蕎麦の実の味を余すところなく楽しんでいる感じがします。

右のせいろそばは、水萌えそばと比べると断然蕎麦っぽいです。麺は太くてしっかりした歯ごたえがあります。こちらもしっかり蕎麦の香りがしますが、水萌えそばと比べると香りは少なく感じます。

 

一緒に頼んだ天ぷらです。夏の野菜が美味しかったです。

少し変わったお蕎麦でしたが、お蕎麦で有名な長野県にあって、蕎麦の伝統的な食べ方を追求していると感じさせるお店でした。

 


夏休み2017 その3  温泉とソースカツ丼 |ニコニコ亭、法師温泉 長寿館 群馬

熱海から群馬まで車で4時間かけて到着しました。朝早くに出発したのですが着いたらお昼だったので、宿に着く前に昼食にしました。

関連ランキング:とんかつ | 渋川駅

 

群馬はソースカツ丼が名物ですが、その中でも人気のお店がニコニコ亭さんです。渋川なので町中から少し離れて普通の民家の中にあるのですが、お昼少し過ぎて到着したにも関わらず行列ができていました。

人気のソースカツ丼はカツの枚数を1枚190円で自由に注文することができます。またカレーにソースカツを1枚追加トッピングする等の注文もできます。

 

初めてのお店で量が分からなかったので通常のカツ2枚で注文しましたが、それでもかなりのボリュームでした。丼ぶりからカツがはみ出ていますがカツは薄目で意外とサクサク食べれます。ソースに浸かったカツは素朴な味付けで美味しかったです。

 

腹ごしらえが済んだところで、さらに山奥に向かっていってようやく本日の宿の法師温泉長寿館に到着しました。


山間に建てられた建物は全館木造で、本館は明治8年に建てられたそうです。ひなびた雰囲気が漂っていてなんとも良いです。

 

玄関前にラムネが売っていました。お風呂上りにいいですね。

玄関です。

 

今回は薫山荘のお部屋に泊まりました。

 

法師川に沿って建てられた木造の建物で川のせせらぎが聞こえてきます。

 

扇風機もレトロで味わいがあります。

 

さっそくお風呂へ向かいます。

 

大浴場の入口です。ここの一番の名物がこの大浴場ですが、ここは混浴になります。入口と脱衣所は男女別に分かれています。

 

大浴場は明治28年に建てられた鹿鳴館風の建物ですごくいい雰囲気でした。日帰り入浴も行っているので、日帰り入浴の時間帯は非常に込み合うそうですが、宿泊客だけの時間になるとゆったりと入ることができます。チェックイン後すぐの時間だったので、貸切状態で入ることができました。

 

浴場の底は丸石が敷き詰められていて、お湯がプクプクと自然に湧出してきます。お湯は無色透明でサラッとしてますが大変新鮮で良いお湯でした。浴場は丸木で8つに仕切られていて、脱衣所側の方が温度が高いです。丸木に頭をのせているといつまででもお湯に浸かっていたくなります。

 

ちなみに浴場は大浴場以外にも小さいお風呂が2つあって、時間帯によって男女が入れ替わります。大浴場も女性専用時間帯が設けられているので、女性でも安心して入ることができます。

 

お風呂から上がって宿の周りを散策しました。

 

川が流れていて、7月にも関わらず辺りは凄く涼しいです。

 

少しあるくと逢初の滝という小さな滝が見えました。

 

夕食です。

こんにゃくや鯉のお造りなど地元のモノが出てきて美味しかったです。

 

こちらは朝食です。食べきれないほどたくさん出てきた。

建物もお湯もさすが有名な温泉宿で良かったです。1泊した後は同じ群馬県内にあるバラギ高原に向かいました。


夏休み2017 その2 |エクシブ初島クラブ 初島

朝食後に民宿丸喜さんを出て、海に泳ぎに行きました。

初島の泳ぐ事が出来る場所は、フェリー乗り場のすぐ隣の食堂街前の岩場とフェリー乗り場の二か所になります。

食堂街前の岩場は魚が多いですが、波があると岩場でケガするかもしれないので少し危ないです。ほとんどの人は、波が少なく安全なフェリー乗り場で泳いでいます。

フェリー乗り場の様子。最初はエッ!ここで泳ぐの!?っと思いますが、慣れると波も少なくて水もきれいで快適に泳げます。子供でも安全に泳げていいのではないでしょうか。

 

水の中に入るとこの通り、魚がたくさんいます。これだけの魚が簡単にたくさん見れるのは珍しいですね。

 

フェリー乗り場のすぐに隣の海沿いが食堂街になっていて、初島で獲れた新鮮な魚を食べることができます。お店はたくさんありますが、食事内容や値段は大体おなじようなモノだと思いました。

 

こちらはサザエの刺身定食1600円です。新鮮なサザエがたっぷり食べれて満足しましたー。

お昼時はどのお店も込み合うので時間をずらすなどした方が良いと思います。また、水着お断りのお店も多いので泳いだ後の方は気を付けてください。

 

2日目はエクシブ初島クラブに宿泊しました。こちらに泊まるのは2回目になります。

 

ホテルの周りは綺麗な芝生が広がっておりリゾート感が漂っています。

 

ホテル内のロビーの様子です。日本とは思えないようなリゾート感にあふれています。

 

ホテルの部屋の様子。

 

今回は大きい部屋を選んだのですが、少し大きすぎたと後悔しました。もう一つ小さい部屋で十分でした。

 

寝室が2部屋もありましたが、そんなに必要なかった。

ホテル内にはプールがあって宿泊客は自由に泳げる他に、温泉の大浴場があっていつでも自由に入ることができます。

 

夕食はホテル内の日本料理初海で頂きました。夏場など最盛期は込み合うので予約を取っておいた方が良いと思います。

 

 

食事はどれも美味しく頂きましたが、せっかくの離島なので、地元で獲れた新鮮な魚がもっと食べたかったなぁと感じました。

 

次の日の夕食はホテル内の中華料理 翆陽で頂きました。

ホテルの高い階にあって眺望が良かったです。夕日を見ながら食事を頂きました。

 

 

 

初島は熱海からたった30分で南国気分を味わうことが出来る隠れスポットだと思っています。美味しい魚と綺麗な海だけでも十分ですが、最近では初島アイランドリゾートに「SARUTOBI」というアスレチック施設があって子供でも楽しく過ごせます。さらに2017年7月から「VOTAN(ボウタン)」というアスレチック施設が新たにオープンしたようでさらに楽しめる島になっています。日帰りでも十分楽しめますので、是非、一度遊びに行かれることをお勧めします。

エクシブ初島に2泊した後、フェリーで初島を後にしました。その後、ずっと北上して群馬の温泉に向かいます。

 


工場を改装したフレンチのビストロ | ラ・ノワゼット (LA NOISETTE)掛川

掛川にあるフランス料理のお店です。住宅街の少し奥まった道にあるのでちょっと分かりにくかったです。お店の外観は何かの工場や倉庫のように見えますが、それもそのはずで、以前工場だった建物の1階を改装したそうです。

 

店内はオシャレでビストロ感あります。

 

 

 

15席程度でそれほど広くはありませんが、奥にちょっとした個室っぽい席もあるようでした。

 

ディナータイムは前菜 + メインディッシュのプリフィックスメニューとなります。スープ・デザート・コーヒーがついて3200円なのでフレンチのディナーにしてはお手頃です。

こちらは前菜です。

 

前菜はいくつかのメニューから選べます。こちらは違う前菜。食材は出来るだけ地元のものを使うのがモットーだそうで、野菜が新鮮で美味しかったです。

 

野菜をたっぷり使ったスープ。これ絶品で美味でした!

 

メインディッシュは牛ステーキでした。こちらも美味でした。しかもボリュームが凄い。

フレンチのお店ですが決して堅苦しくなく、ビストロ感覚でお手軽に美味しい料理を楽しむことができました。特に野菜が美味しくって、シンプルは料理にあっていたと思いました。掛川にこういうお店ってあんまりないので、いいお店を見つけました。ちょくちょく利用することになりそうです。

 

関連ランキング:フレンチ | 掛川駅